古いアルバムめくり 

20050129103551s.jpg
20050129103601s.jpg
久々の那覇 モノレールで空港まで向かいます
20050129103611s.jpg 20050129103623s.jpg
キャナルシティ  やっぱ寒い! かつての職場の本店でたたずむ
20050129103639s.jpg
20050129103647s.jpg
ユリカモメ
福岡の海も綺麗!
20050129103652s.jpg
実家のそばでバードウォッチング

約1週間の福岡帰省からおととい戻ってきた。福岡に到着した日はものすごく寒くてどうしようかと思ったけど、途中から割と温かくて過ごしやすかったので安心した。でもなんか明日あたりから数年に一度来るか来ないかくらいのものすごい寒波が来るらしいから、ほんとセーフだったよ。 ということで、1週間のんびりしてまいりました。おいしいものを食べてのんびりして、街を歩いてのんびりして、友達とちょっとあってのんびりして、、、という感じの滞在でした。もちろん営業もしたけど。モンパの木の福岡のお客さんを集めてオフ会をしようと思っていたけど、お誘いを出したのが直前過ぎて今回はできなかったけど、今年も福岡のお客さんがたくさん来てくれたら来年はやりたいな。 家に帰るたびにTINKER-BELL時代の1990年~2000年頃の大量のアルバムをめくっては福岡にいた頃の時間を再確認するんだけど、涙そうそうのように「ありがとう」とつぶやくのではなく、「みんな元気なのかなぁ」と自然につぶやく。本当にいろんな仲間達とあの頃はいろんなことをしていたんだなぁ。しかしよくもまぁなんなに連続でイベントをしていたもんだ。今も僕はあの頃やりたかったことをそのまま仕事にしているんだけど、みんな元気にやってるかなぁ?福岡に帰ったらTINKER-BELLのころのみんなともまた集まれたらいいなとも思うんだけど、僕が福岡にいるときですらイベントの誘いをしても2~3割の仲間しか集まってくれなかったので、もはや自分がわざわざ音頭をとってみんなを集める気はしない。2~3割しか来ないということは、逆に言えば7~8割に誘いに断られるということなんだけど、あまりに連続で断られ続けるとけっこうつらかった(イベント内容に魅力がなかったのかもしれないけど)。もう福岡ではイベント企画の点では燃え尽きたって感じかな。みんな以前断りまくった侘びとして沖縄に来てくれ~(笑)! それにしてもやっぱり福岡はいい街だなぁ。都会もきちんとまとまっていて、郊外には自然もある。都市と自然が綺麗にマッチした街もある。食べ物もおいしいし、言葉も懐かしい。今回は両親はもちろんのこと、兄とも会えたしいい滞在でした。ただ、何年も会っていない弟が勉強のために実家に戻ってきているというので、絶対に会えると思っていたのに、どこか遠方に出かけていたらしく結局最後まで会えなかったのが残念だった。僕は沖縄に親族がいないので、その分福岡に帰ったときに会える親兄弟の存在は福岡にいたとき以上に大きい。友達は増やすことはできても、親も兄も弟も自分にとっては増えることのない唯一の存在だから。兄は毎年沖縄に遊びに来てくれるので、いつか両親や弟も沖縄に遊びに来て欲しいな。とりあえず、今年の初詣のときにひいたおみくじで、待ち人は期待できないって書いてあったのは当たってるみたいだ。 今日から名護は桜祭り。でも人が多そうなので桜は週明けにゆっくり見よう。人ごみは福岡で充分見てきたことだし・・・

[ 2005/01/29 11:24 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

明日から福岡! 

明日は1年ぶりに故郷の福岡に帰ります。こっちの寒さにも震えているのに、向こうは雪も降っているみたいだから大丈夫かなぁ。
でもおいしい食べ物をたくさん堪能しようと思います。
時間があれば昔の友達とも会えたらいいな
では、そろそろ準備をしようっと
[ 2005/01/20 13:19 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

それぞれの道 

20050116145219.jpg

昨日は今年で3回目を迎える「Communication Art」を観にいってきた。芸能の島でもある沖縄で、普段はそれぞれのジャンルで活躍しているアーティスト達が一つの舞台を作る素晴らしいステージです。今年のテーマは「Contrast」。ここでその詳細を書くとかなり長くなるので書かないが、とにかくこのステージは1度見てもらいたい。もし沖縄で見れなくてもコミュニケーションアートのホームページで過去のビデオ、DVDが販売されている。個人的には過去3回の中では今回がベストだったので、特にContrastはオススメ。
このステージでは出演者からスタッフまで僕の知人、友人が多く関係しているので必ずみにいくのだが、それ以外でも観客の中にも最近やんばるに僕がこもりすぎているせいで久しぶりに会う懐かしい友達も多くて、一度に色々な友達に会えるイベントとしても楽しみにしている。
写真はCommunication Artプロジェクト代表で、今回のステージででヴァイオリンを担当した、いろんな意味で沖縄最強のヴァイオリニストの「りーかー」こと与那嶺理香との2ショット。彼女は僕が沖縄に引っ越してくる前からの友達で、その他のメンバーも僕が沖縄に引っ越そうとしているときに最初に友達になってくれていろいろと力になってくれました。
このステージでアンコール後の最後の曲は、彼らと知り合った当時、彼らが歌っていた「僕の空Ⅱ」という歌でした。この曲を歌つきで生で聴いたのは本当に久しぶりだったんだけど、なんかとっても感動した。歌詞の中で
「いつの間にか 時は流れ   いつの間にか それぞれの道を  一人で歩き始めてた 何もためらうことなく…」
とあるんだけど、それをきいたときあの頃のみんなと今のみんなのような気がして胸が熱くなった。
僕が銀行の仕事を辞め、沖縄でこれからどうして生きていくか、沖縄に役に立つ仕事をしたいという漠然とした気持ちのまま、沖縄に足を運んでいた頃、出会った彼らも今のような強いベクトルを持っていなくて、、、でも大きな夢があった。ビーチパーティをしたり、小さな家にみんなで集まって1杯のラーメンを鍋ごとみんなで食べたり、みんなで遊んで笑ってたくさん語り合ったりした。みんな同年代だったし、質素だったけどとても楽しかったなぁ。
でもいつの間にか時は流れていて、気がつけば彼らは大きなホールのメインでたくさんの観衆の喝采を浴びている。そして沖縄から世界へアートを発信させる凄いベクトルをもつようになった。きっとこれからもみんなは大きな道を切り開いていくはずだ。彼らの夢と情熱の力から始まったこのコミュニケーションアートは来年も更に凄い沖縄発の他にない空間を生み出すことだろう。
僕自身もあれから4年の間に自分の道を見つけ、進み始めている。でもこの辺で自分を落ち着けることなくもっともっと成長し、新しいチャレンジもしていこうと、彼らの輝いた姿を見て感じた。
まだまだ自分のピークは先。登っていくしかないね
[ 2005/01/16 16:03 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

バードテーブル 

20050112153646.jpg

今日は庭にバードテーブルを冬季限定ということで設置してみた。バードテーブルとは鳥のエサ台のことで、冬場のエサが少ない時期などにテーブルにエサをおいておくと野鳥が集まってくるようになる。
12月あたりから庭には急に野鳥がよくやってくるようになった。リュウキュウメジロ、シジュウカラ、ウグイス、シロガシラ、シロハラ、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、リュウキュウキジバトなどが代わる代わる庭にやってくるのであるが、畑の土を掘り返してしまうシロハラ以外はほとんどがすぐに立ち去ってしまう。そこでリビングにいながらにして野鳥を観察できればいいなと思ってちょいと作ってみた。水のみ場もシャコガイが手ごろなのがあったので設置。僕が小鳥なら毎日来るぞこりゃ。
エサはひまわりの種、麦、トウモロコシ、刈り取った雑草の種などの野鳥が野や畑で実際についばむであろうものだけを置いた。まだ初日なので反応はないけど、寒い時期の庭にも楽しみができた。でもたくさん来るからといってエサをたくさん置きすぎたり、年中エサを与えていると野鳥も自然界から離れてしまうこともあるので、2月までの楽しみとしよう。
それにしても庭は身近な自然の一つだ。生ごみを土にリサイクルしているのだが、そこに集まる虫を狙ってやって来る鳥の他にも暖かい時期にはヤモリ、アオカナヘビなども現れる。バッタを狙うカマキリ達も生態系のつながりは欠かせない存在なんだろう。一度だがキノボリトカゲも目撃した。山の近くだからまだいたのだろうか?マングースまで時々出没するのには驚くが、庭に一つの自然界の連鎖を見るようで毎日が楽しい。
本当は小さな池も作ってビオトープも楽しみたいのだが、とりあえずはバードテーブルが冬の小鳥達の社交場になることを楽しみにして毎日庭を眺めるとしよう
[ 2005/01/12 15:52 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

海の世界 

20050111164424.jpg


今日は名護シアターに海洋ドキュメンタリーのディープブルーを観にいった。子供の頃からたくさんの動物や自然の映像を見てきたが、この作品は今まで見たことのない角度や距離で海に生きる生き物の営みに触れ、見たことのない海の世界を垣間見ることができた。生きるか死ぬかの壮絶な生存競争が今こうしている間にも海の中ではたえず繰り広げられているかと思うと、ゾクゾクとするものがあった。
ゾクゾクといえばこの名護シアター、今日はたった3人しかお客さんがいなかった上に、小さな電器ストーブが端っこの方にあるだけで、なぜか外よりも寒くとにかく足元から底冷えしてくる感じでそういう意味でもゾクゾクした。
映画館の中に入ると、70年代か80年代前半にタイムスリップしたかのような(しかもそれをあえて意識して作っているわけではない)独特の雰囲気が漂うこの映画館は好きなのだが、北部唯一の映画館ということでより賑わってもらわないと厳しい感じだ。
写真は昨日のビーチコーミングのときに潮溜りに閉じ込められていたクロハコフグの仲間
[ 2005/01/11 16:44 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

桜 

20050108145340.jpg

昨日は今年初の1日中晴れだったけど、今日はまた曇りに逆戻り。週間予報を見たら晴れのマークは一個もないし、やっぱり沖縄の冬は晴れが少ないなぁ。というか、少し前の週間予報は晴れマーク結構あったのに、沖縄の天気予報はとにかくよく変わる。
昨日はそういうことでいい天気だったので、桜が綺麗でした。まだ沖縄でも北部だけしか咲いていないと思うけど(しかも1部咲きにもなってない)、これから徐々に桜前線は沖縄本島を南下していくと思います。
沖縄の桜は寒い方から咲いていくので、桜前線も南下するのだけど、本当南部の那覇にある気象台の基準木は当然まだ開花していないので、こっちはここまで明らかに桜が開花しているのに、まだ開花宣言は出ていない状態です。開花宣言はあと何週間か先かな?その宣言を聞いて本土の方は「早い~!」と驚くかもしれないけれど、名護では実は去年のクリスマス前から咲いています。だからいつも開花宣言をきいて「やっとか」という感じです。名護は今月末から来月上旬が満開と思います。この時期に来沖の方は是非ご覧下さい。
来月は花見でもやろうかなぁ
[ 2005/01/08 15:04 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

2005年 

新しい年になりました。
この数年で何とか仕事も軌道に乗ってきたので、今までよりも身の回りのことを気にする余裕も出てきました。
そういうことで今年は
・今まで以上に環境に優しい生活をできる範囲で行っていくことと、
・人の前に立つ仕事ということでもう少し身なりをきちんとして、さらに
・昨年はやんばるにこもりがちだったので、以前のように各地に活発に出て行き、各地各界の人たちとのつながりを増やしていく
という三点を抱負にしていきたいと思います。
では、今年もよろしくお願いします。
[ 2005/01/01 17:20 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(5)