冬近し 

ずっと最近暖かかった沖縄ですが、ようやく気温も下がってきました。今日は冷たい雨も降っています。これからしばらくは晴れが少ない日が続くようです(でも週刊予報だから当てにはなりませんが)。冬の沖縄は曇りや雨の日が多いので、ツアーをするにはやりづらい天気なのですが、なぜか運よくツアーの日は晴れることが多いです。冬場の雨が降っている日は僕が休みの日だと考えてもらっていいかもしれません。
寒いのは苦手だけど、あんまり暖かい日が続くと桜の開花も遅くなるかもしれないし、やっぱり平年並みが一番かな?

この記事に一票!


僕が案内する自然体験ツアーです。→自然体験「モンパの木」
[ 2006/11/29 10:05 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

嵐一過 

20061123131909.jpg

昨日ブログでまもなく荒れそうと書いていましたが、あれから2時間後に嵐がやってきました。ものすごい雷雨で道も川になっていました。竜巻こそ発生しませんでしたが、どうやらこの名護岳周辺ではひょうが降ったそうです。昨日途中雨が大粒になってものすごい音になった時間があったけど、それがひょうだったのかな?先日の竜巻のときよりも昨日の方が雨の時間が長く大荒れの天気でした。
今日は打って変わって穏やかな天気で、セミも再び鳴き始めました。あの嵐をどこかでちゃんとしのいでいたんだなぁ。
昨日の雨で空気が綺麗になったのか、今日は遠くまでよく見えます。

昨日は天気予報でも荒れると書いてありましたが、沖縄の天気は局地的で予報も外れることが多いので、仕事柄やはり自らの五感を頼りに天気をある程度予測する必要もあります。風や雲の様子、空気のにおいなど、昨日は嵐の予兆がしました。観天望気は大事ですね
[ 2006/11/23 13:27 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

荒天 

最近沖縄はすっきりと晴れる日が少なくて、荒天の日もあったり、フィールドに出るには悩みどころの日が多いです。とはいっても気温は例年よりは高い感じです。
先日は名護の東海岸で竜巻が発生しましたが、今日もそこまではいかなくてもこの後荒れるような空模様です。
このところの地球規模の環境変化で、これから先もいままでありえなかったような自然災害が発生するような気がして不安でなりません。一人広地の力は小さいですけど、何か自分でできることを各自が始めないと気がついたときには手遅れになってしまうんじゃないかな。。
未来のためにもプラスの遺産を残していきたいです

この記事に一票!


僕が案内する自然体験ツアーです。→自然体験「モンパの木」
[ 2006/11/22 10:43 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

 

リュウキュウコスミレ

沖縄に戻ってきた際には暑いと思っていたけれど、数日もすれば半そでだと肌寒く感じるようになりました。
それでもやはり本土とは全く違うこの気温、昼間にはいまだに夏日に達します。そのせいもあって、年中いろんな花が姿を現します。何気なく道端や野原に咲いている花もよく見るととても可愛くて綺麗だったりもします。
写真は庭に咲いていたリュウキュウコスミレです
[ 2006/11/17 10:10 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

風土 

20061114164245.jpg

昨晩、沖縄に戻ってきました。東京、静岡と滞在しましたが、やはり本土は沖縄に比べて空気も乾燥して風も冷たく(初日は暖かかったですが)、より秋を色濃く感じました。富士山も久しぶりに見ると、そのスケールと美しさに感動しますね~。以前静岡にも住んでいたので本当に懐かしかったです。
静岡では里山に滞在しましたが、紅葉がそろそろ目立ち始め、柿の実もおいしそうでした。沖縄では見られない樹木も、久しぶりに見るととても新鮮で、何気ない風景にもワクワクしてしまいました。それと、やはりスギなどの針葉樹が多いためか、空気の臭いが沖縄と違います。やっぱりフィトンチットが多く出ているのか、朝の空気がすごくおいしい(春の花粉症は嫌だけど)!
空気のにおいも、体感温度も、食べ物も、風習も、言葉も、町並みも土地ごとに違う。まさにそれがその地の「風土」なんだと思う。風土っていう言葉、なんかいい。テレビや写真じゃ分からない、五感で感じるものがその土地の風土なんだろうな。

以前何気なく見ていた本土の自然や里山を、なんだかまた深く見て見たいなと思える時間でした。

この記事に一票!


僕が案内する自然体験ツアーです。→自然体験「モンパの木」
[ 2006/11/14 16:57 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(11)

秋晴れ 

20061107122235.jpg

今日は梅雨明け後初めて(と思う)、予想最高気温が25度を下回っています。風がとっても強くて空気が乾燥しているけれど天気がいいので気持ちいいです。夜は寒くなるかなぁ
部屋から聴こえてくるオオシマゼミの声も10月頃に比べて少し小さくなってきました。季節は確実に動いてます

今週末から来週初めまで用事があって東京~静岡に行って来ますのでツアーもお休みします。
本土は秋が深まっているだろうなぁ。今回はゆっくり観光はできないけど晩秋の空気は感じてみようと思ってます


この記事に一票!


僕が案内する自然体験ツアーです。→自然体験「モンパの木」

[ 2006/11/07 12:27 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(0)

横断注意 

20061104170804.jpg
貴重な自然が残るやんばるの森ですが、そのいたるところに立派な林道が張り巡らされています。そして、今も新たな道路が森を切り開いて作られています。
太古の昔から森だった場所には、そこが道路になっても太古の昔からそこに棲み続けていた生き物達が姿を現します。ただ、その場所が昔と違うのは、そこに自動車が通ること。
ヤンバルクイナをはじめ、リュウキュウヤマガメ、イボイモリなどやんばるの貴重な生き物達が林道を通る車に轢かれて死んでしまうケースがあとを絶ちません。僕自身フィールドに入るときに林道を使わせてもらっているので、複雑な気持ちなのですが、極力ゆっくり運転を心がけて、道の上にも気を遣っています。
一方猛スピードで山のドライブを楽しんでいる人や、ものすごい勢いで進んでいくダンプトラックなども多く、あのような車が来たら道をノコノコと歩くイモリや亀たちはひとたまりも無いだろうし、運転している方も彼らに気づくことは無いと思います。
歩くときも車に乗るときも、自然の中にはいるときはお邪魔するという気持ちを忘れずに、森の中では車はスピードを落としてゆっくり走りましょう。ゆっくり運転することでいろいろな発見もできますよ

この記事に一票!


僕が案内する自然体験ツアーです。→自然体験「モンパの木」
[ 2006/11/04 17:17 ] 休みの日 | TB(0) | コメント(2)