秋の声 

リュウキュウトビナナフシ

しばらく台風や熱帯低気圧の影響で不安定な天気が続いていました。風も南よりの湿った風で蒸し暑い感じでしたが、数日前から北寄りのカラッとした風に変わって朝晩はずいぶん過ごしやすくなりました。
そうなると一気にセミたちの声が夏モードから秋モードに変わってきたような気がします。クロイワツクツクやオオシマゼミといった、秋にピークを迎えるセミたちの声が日に日に大きくなって、秋が近づいてきたなと感じます。
夏休み期間中は一時的にあまり見られなかったトビナナフシも涼しくなって良く見かけるようになった気がします(たまたまかな?)。
これからの爽やかで適度に暑いこれからの時期は僕が最も好きな時期のひとつです。

今日は中秋の名月です。夜の探検ではきれいな月が見れるかな
[ 2007/09/25 13:39 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

沖縄の海の香りがするウニ丼 

CIMG0952.jpg

CIMG0951.jpg

沖縄北部にいらっしゃった方は古宇利大橋を渡って、抜群にきれいな海を見ながら島に行かれた方も多いと思います。
3年以上前からモンパの木の存在に気づいていた方はご存知かと思いますが、この島に橋が架かる前はフェリーを使って島を散策するツアーを行っていました。
当時はほかのどの離島よりも本来の離島の雰囲気を残しているといってもいい、観光客はまったくといっていいほど入ることがない島で、島内を走る車の半分(それ以上かな)はナンバーがついておらず(もちろん今はそんなことはないでしょうけど)、北側の浜は人の気配もなく星の砂の浜が長く続いていました。島外から訪れると、まさに時間が止まった島にタイムスリップした感じになれるツアーでした。船に乗って港(運天港)に帰ったときに感じる現実に戻った感覚がなんともいえませんでした。

今ではビジターセンターもできて、行く度に新しい店やそれを紹介する看板が至る所に立ち並び、全く違った雰囲気の島になったような気がします。さらにはリゾートホテル建設の計画もあるようで、数年前の時間の流れが嘘のように、ものすごいスピードで島は変わっているようです。

この古宇利島はウニが有名な島ですので7月から9月頃まで島でウニ丼を食べることができます。島を廻っていると至る所にウニ丼の看板を掲げたお店がありますが、今回は島に橋が架かるずっと前からお店を開いている民宿「しらさ」のウニ丼を紹介します。しらささんは港のすぐそばにあります。

エメラルドグリーンに輝く海を眺めながら島で獲れたウニをふんだんに使ったうに丼を食べると、口の中に沖縄の潮の香りが心地よく広がっていきます。価格は1500円と、こないだ紹介したゆきのに比べると少し高いですが、この島で獲れたウニを期間限定でその場で食べる極上さを考えるとお得だと思います。
みなさんも島を訪れて海の美しさに感動したら、その海が生み出した味覚を体験してみるのもいいですよ。
[ 2007/09/19 15:57 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

不安定な天気が続いてます 

0a11.jpg

9月になって熱帯低気圧や台風の影響で不安定な天気がずっと続いています。そのせいか、天気予報もコロコロと変わっていくのでレジャーに出るには最新の予報を常にチェックしておかないと、晴れと思って出かけると大雨に逢うといった、ツアーを行うにもちょっと判断に難しい毎日です。
今日は台風12号の影響か、強い風と雨が名護でも断続的に発生しています。この台風は直撃はないようですが、これが去ったらまた次も来そうな予感がします。う~ん、そろそろすっきりと晴れた日が恋しいです。

先日カメラが壊れた日記を書きましたが、今は予備で普通のデジカメを使ってます。防水ではないので常に気を遣いながらですが、何とかこの写真くらいまでは撮れます。でもやはりいつも使い慣れているものの方がいいですね

1日も早く天気も安定してほしいし、カメラも帰ってきて欲しい~
[ 2007/09/17 11:06 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

防水デジカメ 

今日のツアーで手が滑ってデジカメを落としてしまったのですが、落とした場所が岩の上だったことと当たり所が悪かったので、レンズ付近に隙間ができてしまい、防水じゃなくなってしまいました(泣)。普通に写真をとることはできますが、このままではツアー中にいろんな写真を撮ることができないので、明日修理に出すことにしました。1.5メートルから落としても大丈夫というカメラだったけど、さすがに岩の角に落としたらだめですね
これからしばらくは水の中の写真など撮れない状態が続きますが、参加者の皆さんがそれぞれ思い思いによい写真を撮っていただければと思います。

【17時30分 追記】
台風11号が発生しました。沖縄の近くで発生したので明後日には沖縄本島近辺を通過する模様です。
注意しましょう
[ 2007/09/13 16:56 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

太鼓の音で胸も高鳴る夜 

IMG_1796.jpg

昨日は名護市青年エイサー大会でした。名護市内各地の青年会を中心に、中南部の青年会も参加したイベントでした。
沖縄市で行われる全島エイサー大会が有名ですが、いつもその時期は忙しいので見にいけません。でも、この名護市青年エイサーも地元の青年会の人たちの力を感じることができるし、多くの青年会の勇壮なエイサーを間近に見ることができるのでオススメです。
エイサーの太鼓に踊りに三線に囃子、すべてにおいてやっぱり心を奪われます。かっこいい!特に大太鼓の音は聞くとすごく胸が高鳴ってきて、音意外に体の芯まで響く何かがあるような気がします。
本来、エイサーが各地で見られるのは旧盆の頃です。その時には晴れていれば見事な満月が昇ります。そこにこの太鼓が鳴り響くとますますなにか胸が高鳴ります。
沖縄にはこのように伝統や自然など、本当に誇れるものがたくさんあります。それをもっと本土にアピールする方法や、それらに直接関わっていない地元の人たちもその素晴らしさに気づく機会がもっと必要だと思います。

旧盆の時期以外でも、エイサーを見ることができる祭りや観光施設は沖縄各地にありますので、まだ生エイサーを体験されたことがない方は是非沖縄にいらっしゃったら見に行かれるといいですよ

撮った写真の一部は以下に載せています

IMG_1834.jpg

IMG_1879.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1968.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2061.jpg

IMG_2096.jpg

IMG_2102.jpg

IMG_2121.jpg

IMG_2143.jpg

[ 2007/09/09 15:12 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

サンダル 

沢歩きで使っていたwaldiesのサンダルをこの夏の間で履きつぶしてしまったので、明日から新しいwaldiesをおろします。まさに夏の消耗品です。
最近、巷ではこのサンダルはcrocs(クロックス)の名前で通っているようですが、実はこのスタイルのサンダルの元祖はcrocsではなくwaldies(ウォルディーズ)です。だから僕が履いてるのはバッタモンではないですよ(笑)。

最近このタイプのサンダルが流行りすぎてるので、そのうち何年か経ってこの流行が落ち着いたときに、「あっ、あれ一昔前に流行ったよね~」みたいに見られるのかも

でも本当にいいものは流行が終った後も残るだろうし、僕もこれよりも使い勝手がいいものが出ない限りは(出たら乗り換えます)流行が去っても履き続けると思います。

それはそうと、あたらしいwaldiesが届いてみて「やはり」と思ったのは、このサンダルは時間が経つに連れて縮みます。日に当てたからなのか何が原因かはわからないけど、明らかに新品の方がゆったり目で、古いのは同じサイズなのに結構ピッタリです。
夏の間に「あれ?こんなにきつかったっけ?」とある日突然感じて、そのまま履いてたんだけど、新品を履いてみて元の履き心地を思い出しました。明らかに縮んでます。

僕みたいに毎日フィールドに出て履くのならともかく、時々使ったり室内で使っていればこんなことはないのかもしれませんが、よく使う人はこのサンダルが買った当初からきついと感じたらもう1サイズ大きいのに換えたほうがいいかもしれません。

僕の場合は最初の履き心地はゆったり目で気持ちいいから好きだし、後半の縮んだときの履き心地もフィット感が好きです。意外にその人の足になじんでくるのかもしれませんね
[ 2007/09/08 17:48 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

木漏れ日 

P9040010.jpg

夏休みも終わり、人でいっぱいだった沢にも静けさが戻ってきました。

夏休みにはなかなか姿を現してくれなかったカワセミなどもまた姿を現してくれて、僕たちが少人数でお邪魔すればいろいろな森の生き物たちの息吹を感じることができるシーズンにこれから入っていきそうです。
[ 2007/09/04 13:27 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

ツアー後にガッツリ食べたいならこの食堂 

体を動かした探検の後はすごくおなかがすいて、たくさんおいしいものを食べたい!と思ったりします。そんなときはこの食堂「ゆきの」もオススメです。
menu.jpg

定食から沖縄料理、焼き物や寿司までいろんなメニューがリーズナブルな価格で注文できます。


goya.jpg

ゴーヤーチャンプルー定食は650円でこれだけのボリューム。おいしいです

hire.jpg

こちらはヒレカツ定食。小鉢も合わせて11皿あります。
このお店のとんかつはおいしいですよ

アイスティー、アイスコーヒー、麦茶はセルフサービスで飲み放題です。

ただし、定食のボリュームはかなりのものなので、お子様の分も定食にする場合は食べきれないかも知れないから気をつけてください。定食ではなく丼ものやカレーを頼んでもボリュームはすごいです。驚くべきはカレーを頼んでも、サラダ、もずく酢、ひじき、ニガナのおひたし、デザート、味噌汁まで付いてきます。

とにかくガッツリ食べるにはおすすめです。単品も充実していて安いので、夜に居酒屋として行かれるのもいいかと思います。ここは地元率がとっても高いので、沖縄飾られてない雰囲気を味わうこともできますよ。

yukino.jpg

沖縄県名護市字宮里450-8(ホテルゆがふいんおきなわ裏)
0980-52-3486
Open:PM4時~AM2時(2017年に営業時間が左記に変更となりました)
火曜日は17時からのオープン(2010年3月更新)
地図
[ 2007/09/03 17:44 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

そばのそば屋 

P9020062.jpg

今日はモンパの木のすぐ近くにあるおそば屋さん「新山食堂」を紹介します。名護の商店街の裏手のちょっと目立たないお店ですが、創業100年を超えるという歴史あるお店です。

P9020064.jpg

ソーキそば(写真)や、てびちそば、フーチバー(よもぎ)そばなど、沖縄のそばを堪能するにはオススメのお店です。また、麺も名護特有の平麺で、鰹ベースのあっさりしたスープとよく合っていて、気がついたらスープも全部飲んでしまっていたりします。
あっさりとおいしいので、数時間後にまた何か食べようかなと思っているときにはちょうどいいです。
あと割り箸ですので、マイ箸を持っていかれたほうが自然に優しく、おいしく食べることができますよ。

探検後に立ち寄られてみてはいかがでしょうか?
他にもモンパの木の近くや名護周辺の食事処やお店情報はこれからもUPしていきたいと思ってます。

地図

[ 2007/09/02 16:27 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)