心の還元 

今年も紅型染めの、美ら海シリーズとやんばるシリーズの売上金の一部を日本自然保護協会へ寄付させていただきました。今年からはやんばるシリーズの作品も誕生したので、ほんの少しですが去年よりも割り増しして寄付させていただきました。
自然体験にご参加いただいた方のお気持ち、商品を買っていただいた方のお気持ちをただの収益で終わらせることなく、何らかの形で自然に還元させていただきたいと思います。
自然を保全して持続的に活用するためには、まずは自然を感じていただいた皆様のお心をその地に還元することからだと考えています。
小さな力かもしれませんが、来年以降も売り上げを寄付につなげる活動を続けていきたいと思います。
[ 2007/12/27 10:54 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

新ツアー 

PC200012.jpg

紅型キジムナーの本部ギャラリーは円錐カルストの山々の間にあります。ここから歩いて山の頂上までいけるので、本部ギャラリーをオープンさせる土日・祝日限定で、紅型キジムナーから出発してカルスト地域ののどかな風景の中を歩いてそのまま頂上へ向かう「カルスト散策&紅型体験ツアー」をはじめました。午前に出発して、昼食をはさんで午後は紅型体験です。ギャラリーは天空の城のような場所なので、体験後はそのままテラスでのんびり海を見ながら過ごされてもいいし、1箇所でいろいろな楽しみ方ができます。
実施期間は12~3月半ばを予定しています。
ツアー内容や空き状況はモンパの木ホームページをご覧ください。
[ 2007/12/24 09:59 ] 探検 | トラックバック(-) | コメント(0)

咲きました 

PC210006u.jpg

毎年20日前後に名護岳では数本の桜の木が花をつけ始めるのですが、今年も咲き始めました。昨日の日記でのさとうきびの花と同じく、沖縄の桜は冬の到来を知らせる花です。
確認できたもので2本、しかも1本につき1~2輪だけですが、これから1ヶ月ちょっとすると見ごろを迎えます。ただこの冬は今のところ暖かいのでたくさん咲いてくれるかどうかは分かりません(寒い方がとても花が多いです)。今日撮影した写真のものはソメイヨシノのように淡い色ですが濃いピンクのものが多く、中には濃いピンクと淡い色のものが同じ木から咲くこともあります。
一番桜が年末というのもなんだか変な感じですね。
[ 2007/12/21 09:39 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

冬景色 

PC200015.jpg

サトウキビがたくさんの花を咲かせて、夏の濃い緑とは違った様子になっています。
沖縄の冬の景色のひとつです
[ 2007/12/20 15:32 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

散歩道途中の食堂 

最近自宅から名護岳近辺をよくウォーキングしているのですが、いくつかのルートの中で途中に通りかかるのがこの「ひがし食堂」です。
PC130001.jpg

道の角に立つ、席数も座敷席が2つにテーブル席が4つ(だったかな?)の、こじんまりとしたなんだか味のある食堂です。

PC130003.jpg

味のあるのは雰囲気だけじゃなくてメニューももちろん。小洒落たお店ではいくらお金を払っても出てこないような、なんだか気持ちがほっとしておなかがグゥ~っとなるメニューが並びます。

PA0_0000.jpg

写真のメニューは三枚肉そばとフーチャンプルー。そばはあっさりしつつも出汁の風味を堪能できる素朴な味で、フーチャンプルーはご飯が進む香りとおいしさでした。ちなみに看板やメニューにあるみそ汁とは、どんぶりで出てくる具だくさんのものなので、本土のサイドメニュー感覚で頼むと大変なので注意しましょう(もちろんおいしいですけど)。

それと、このお店はぜんざいやカキ氷もおいしいです(メニュー表下の段は缶ビール以外はすべて氷系です)。ぜんざいは沖縄ならではの氷ぜんざい以外にもホットぜんざいもあります。
ここのぜんざいの氷はまるで雪山のパウダースノーを食べているかのように細かくて、その食感と共に他のお店とは違ったおいしさを感じます。暑い日にはおススメです。でも今年は暖かいので今の時期も結構いけますよ。

【ひがし食堂】
沖縄県名護市大東2丁目7-1
TEL:0980-53-4084
月曜日はお休みとのことです
地図
[ 2007/12/18 11:05 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

師走の夏日 

昨日は本部の紅型キジムナーの方に滞在していました。紅型キジムナーはモンパの木の文化体験部門施設です。
044ijhugf.jpg

今日もですが、昨日も最高の天気で12月なのに夏日となりました。工房は山の中腹にあって、そこから見える海もとても綺麗に輝いていました。

工房周辺は円錐カルストの山々が点在していて、独特な風景を作り出している地域なので、冬季限定で工房を拠点に紅型染め体験と周辺の散策をセットにしたコースも作るかもしれません。まだわかりませんが、決定次第HPにUPします。

044ijhu.jpg

まるで初夏のような陽気でとても年末とは思えませんが、これから徐々に本来の冬の寒さになると思います。これからお越しの方は、普段の12月の沖縄はこんなに暖かいわけではないので油断せずにいらしてください
[ 2007/12/11 14:08 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

鳥の知らせ 

12月になり、沖縄も冬らしい天気になることが出てきました。
そうなると、暖かい時期には庭に姿をあまり見せなかったウグイスなどの野鳥がよく立ち寄るようになってきます。
庭から普段聴かない甲高くて棲んだ声が聴こえてくるので見てみると、それはジョウビタキの声でした
ジョウビタキ

この野鳥は冬の時期にごく少数、沖縄に渡ってくる鳥です。毎年冬になると目にするので、名護岳麓を気に入ってくれてるのかな。しばらく庭に滞在してどこかに出かけていきました。

また冬になると、バードテーブルに傷んで人が食べられなくなったミカンを置いて、野鳥たちが集う場所にしています。見てるとなんだかほっとするし、自然の入り口が庭にあるようで面白いです。
IMG_2469.jpg


ただ、バードテーブルに餌があるのは毎日ではなく、果実も無農薬の、庭でなっていたものなどを利用しています。より自然に近い状態にした上で、冬の庭を野鳥観察の場にしていきたいと思います。
[ 2007/12/07 10:29 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

小さな命 

021kkko.jpg


森を歩いてると、肩でなく耳をトントンと叩いて誰かが呼んだような気配
耳を叩いたのはナナフシくんの子供でした。
南国とはいっても風は強くて冷たい沖縄の冬がこれから始まります。
小さな命でもしっかりとその中を生き抜こうとしています。
[ 2007/12/02 10:26 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)