土地への拝み 

報告が遅れましたが、沖縄にやってきて7年半でようやく先日土地を購入いたしました。

名護の海と森がすぐ近くにある、古い町並みが残るいい場所です。

ここにモンパの木の事務所とキジムナー工房の紅型染め体験室と直売所を建設予定です(自宅も併設します)。これまで通販のみで一部しか紹介できていなかった自然体験モンパの木オリジナルのグッズも直売所に並べていけたらいいなと思います。お店ができてからと思って眠らせていた、やんばるの自然や生き物をモチーフにしたさまざまなデザインにようやく光を当てる日が近づいてきました。モンパの木でもキジムナー工房でも、これまでやりたくてもできずにいたことが、今年は少しずつできるようになりそうで嬉しいです。

今日は、地鎮祭を行いました。その様子は写真を撮ろうと思っていたのですが、バタバタしてしまい撮ることができませんでした。沖縄は仏式の地鎮祭が多いのですが、うちは沖縄独特の、自然にリンクしたユタ式の地鎮祭で行いました。干潮から満潮に移っていく時間に合わせて、土地の拝から始まりそして地鎮祭へとうつりました。供え物も大根や人参、饅頭などいろいろでしたが、それぞれ意味のあるもので奥深さを感じました。

この土地は最初見つけたときは荒れ放題でしたが、不思議と他の綺麗な土地を見ても感じない魅力を感じました。今ではきちんと整地し、日のあたる広い土地になりました。

今日の時間を通じてこの土地を大事にさせてもらおうと誓うとともに、この場所にめぐり合わせてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にこの土地はもちろんのこと周囲の方々からも喜んでもらえるような使い方をしたいです。
小さな家とお店になると思いますが、しっかりと根を張ってここに住まわせてもらえることに常に感謝の気持ちを忘れないで、これからも益々前を向いて進んでいこうと思います。

工事の着工予定は4月上旬。急ピッチで工事を進めてもらって、できれば夏休みまでには事務所と工房は移転できればと思っています。

引越しの際はすこしお店はお休みを頂くかもしれませんが(まだ先の話ですけど)、新しいお店の完成を楽しみにしていてください。といっても、これまでどおりあんまり出すぎず、詰め込みすぎず、知る人ぞ知る感じでマイペースにやっていきますのでよろしくお願いします。
[ 2009/03/26 18:57 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(4)

救出 

昨日は約1週間ぶりにあのイボイモリの側溝の道を歩いたら、2匹のイボイモリが落ちていたので救出しました。


以前までイボイモリが力尽きて死んでしまっていた水がたまりこむ深い場所は、すでに砂利で埋め立ててもらったので、死ぬこともなくじっとしていました。沢へと降りる溝がやや急勾配なので躊躇していたのでしょうか。砂利で埋めたことで改善はされましたが、まだイボイモリにとっては改善の余地がある場所のようです。
この時期は道路を横断していることもありますので、歩く際やドライブでは十分気をつけましょう
[ 2009/03/22 11:47 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

目立たない花 

沖縄の海岸などで防風林としてよく使われているモクマオウの木。意外に花は見たことない人も多いと思います。
今日咲いていたので写真を撮りました。花はこんな感じです。

赤いけれど、小さくて目立たない花なので、あんまり気づかれないのかもしれません
[ 2009/03/21 17:21 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

夕日 

昨日は空気も澄んでいて夕日がとっても綺麗でした

水平線に沈む夕日の横を大きな船がゆっくりと動いて、いい感じだったです
[ 2009/03/16 15:22 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

海ぶどう丼 

大宜味村の道の駅おおぎみは野菜や果物をはじめ、大宜味村や近隣の村の産物が並ぶ素朴な道の駅ですが、ここの一角にある「ふるさと 農山漁村食堂」に入ってみました。

道の駅1Fにあります。となりには滝から落ちる川がそのまま海に流れ込んでいます。



メニューはこちら。ふるさとそばを注文されている地元のお客さんが多かったですが、僕は海ぶどう丼「600円」に注目。観光地で食べるよりもかなり安いです。

















ということで海ぶどう丼を注文。

地元大宜味産の海ぶどうは歯ごたえもよく程よい塩加減が絶妙です。また、アーサー汁も香りがよくてとても美味しかったです。
海ぶどうは恩納村が有名ですが、大宜味村の海ぶどうも道の駅で販売されていてとても美味しいです(試食もできます)。
皆さんも大宜味村にお越しの際は道の駅に寄ってみてくださいね。

[ 2009/03/15 10:21 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(2)

快晴 

今日は初夏のような天気でした。でも風も急に強くなったり、何だか変わりやすい感じです。明日は雨のようです。

潮の引きが大きかったので海岸の波は優しくて、とても綺麗な色に輝いていました
[ 2009/03/12 17:11 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

シークヮーサーの花 


庭のシークヮーサーに花が咲きました。
花の香りは実と全然違って、ジャスミンのような香りがします。
この時期、シークヮーサーの産地ではこの花の心地よい香りに包まれます。
[ 2009/03/10 11:41 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

嵐のあと 

夕べの沖縄の天候の荒れようはすごかったです。まるで台風がきたかのような強風と大雨、そして雷が続き、あんまり眠れませんでした。
2月後半から3月前半頃にかけてはこのように天候が急変し、大荒れしたりすることがあります(二月風廻り=ニングァチカジマーイと呼ばれます)。海のレジャーは特に十分注意しましょう。
さて、今日はイボイモリ救出して森へと放つために少し林内を歩いたのですが、昨日の強風で小枝がものすごい数落ちていました。そして久しぶりの大雨で沢の水位もずいぶんと戻り、森も潤いでいっぱいでした。
春の香りに包まれた森は心地よかったです

オキナワヤマタカマイマイ
[ 2009/03/06 13:44 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

恩納村 島時間 

昨日は恩納村に行ったので、以前からかわいい古民家風のたたずまいが気になっていたお店「島時間」にてランチを食べてきました。

国道58号線沿い、屋嘉田バス停のすぐ横にお店はあります

ランチメニューはこちら

いろいろな種類の沖縄そばのほか、定食もあります。僕は「島時間」というお店だから、やっぱり島時間定食を注文しました


こちらが島時間定食
そばはメニューの中から事前に選択できます。僕はあまり他では食べることができない牛すじそばにしました。ご飯は西表産の黒米で作ったジューシー(炊き込みご飯)です。さらにモズクの小鉢がついています。

どれも美味しかったです!そば自体はあっさりしていますが、牛すじの味がしっかりしていてその2つがいい感じで味に深みを作っています。ジューシーはこれはお代わりが欲しかったです。そのくらい美味しかったです。

メニューを見ているとこの島時間はランチだけでなく、夜に行ってもよさそうです。

今帰仁アグーややんばる島豚を使ったものから、沖縄近海でとれた魚介類を堪能でるメニューが豊富です。さらに・・・


←こちら

なんと沖縄県内全48酒造元の泡盛を飲むことができます。
自分が思いを馳せる島や地域のお酒を嗜むことができる、お酒好きには嬉しいお店です。
それぞれの違いがよく分からなくてどれを選んでいいか分からないって場合は・・





















↓こんな感じで味や飲み口で銘柄が分かりやすく紹介されています。

オススメの銘柄はやっぱり地元恩納村の「萬座」になっています。その地のものを味わうのもやっぱりいいですね


そんな感じで、夜行っても魅力的な感じなのでいつか行ってみたいなと思えたお店です。恩納村の万座ビーチホテルからムーンビーチホテルあたりまではこのお店から割と近いと思います。

島時間に浸れる味を求めて足を運んでみてはいかがでしょう?



【ショップデータ】
沖縄料理とすば
島時間
沖縄県国頭郡恩納村字恩納7335-4

Tel:098-966-1111

ランチ 11時~16時
ディナー 17時~23時
定休日 木曜日

ホームページ




[ 2009/03/04 11:49 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(4)

イボイモリ救出~その後 

前の日記で側溝に落ち込んだイボイモリ(沖縄県天然記念物)を救出した記事を書きましたが、その続きです。
あの次の日にはあの場所へ行かなかったのですが、さらに次の日(昨日)行ってみると、2つある側溝のうち1つで3体のイボイモリの死体が見つかりました。とても短い側溝なのに1日で3体です
「昨日行っておけば・・・」後悔しました。

前回救出したときもこちらの側溝で死体が見つかりましたが、もうひとつの側溝ではみんな元気でした。おそらく水溜りが深く足がつかない方では早く力尽きてしまうようです。
この日はツアーのお客さんの協力も得て、この深い方の側溝にイボイモリが上がれるような木をスロープ代わりに入れたのですが、これは放ってはおけないと思い、この近辺の遊歩道のメンテナンスなどを行う方にもこの現状を伝え、その方を通じ市にもこの件を伝えていただくことになりました。僕の方も県にこの現状を写真をつけて送りましたが、動いてもらえるかどうか分からない市や県が動くのを待っていてもその間に多くのイボイモリが命を落とす可能性が高いので、僕自身が時間が許す限り早朝にこの場所を見回ることにしました。

ということで、今日も行ってきました。

やっぱり落ちていました。
こちらは危険な方の深い水溜りにつながる側溝です。このまま歩いていけばあの水溜りに落ちていたことでしょう。


イボイモリは他のイモリと比べるととにかくおっとりしているというか、動きも鈍くおとなしいです。そしてとってもかわいいです。手に乗っけても逃げようとせずにジーっとしてます。やっぱり今日はここに来てよかった!

こないだと同じように近くの水場のある場所に逃がしてあげました。

その後また別の場所でもイボイモリが落ち込んでいるのを見つけました。そこは1.5メートルほどの深さがあり1辺が1メートル以上ある広い側溝ですが、そこから水を川へと流す管が側溝の低い場所にあるので水の深さは数センチしかなく、イボイモリもなんとか歩くことができていました。
そこはプール状になっていて広いので、シリケンイモリもたくさんいて、彼らを見ていると割とその水溜りと陸地である土菅を行き来して危機感は感じられませんでしたが、イボイモリはこちらの物音に気づくと急に壁を一生懸命登ろうとしはじめました。
すぐに助けてあげたかったのですが、ここの側溝はとても深い上ものすごく重い金網がかぶせてあるため、僕一人ではこの金網をはずして中に入ることはできませんでした。ただ、この側溝から続く土管は数メートルほど歩けば森へと抜けているので、そこさえ通ればイモリにっては車道を横断するよりも安全です。そこで棒を使って深い底にいるイボイモリをその土管へと誘導し、水場のある森へと歩かせることにしました。
苦労して土管へ誘導してあげると、イボイモリはノコノコと森へと続く土管を奥へと歩いていきました。これで無事に進んでいけると思います。

ということで、今日は2体を救出しました。
この数日曇りや雨の天気のため、森はしっとりと潤っていて、イモリたちが出てきやすい環境になっています。
明日も朝に様子を見に行くつもりです。昼からだと間に合わない気がします。


【3/2:追記】
本日は片方の側溝でイボイモリ1匹、シリケンイモリ2匹を救出しました。

シリケンイモリとイボイモリ

シリケンイモリのうち1匹は仰向けになって浮かんでいたので「手遅れだったか・・・」と思ってすくい上げようとしたら泳ぎだしたので朝早く行ってよかったと思いました。陸地に逃がしてあげると、シリケンイモリは一目散に逃げて行き、イボイモリはゆっくりと歩き始めました。こちらの側溝にも自力で登れるようスロープ代わりに木を置いてみました。

これで4日間累計で7匹のイボイモリを救出しました。
早朝見回りを開始してからは側溝で死んでいるイモリは見つかっていません。
できる限り続けて行きたいです。

【3/3 追記】
今日は夕べからの雨で側溝の水かさが増して、谷へと続く排水路へと出れる深さになっていたためか、閉じ込められているイモリはいませんでした。一安心

【3/4 追記】
今日も無事でした。木で作ったスロープ陸地のおかげかもしれません。陸地さえあればすぐに命を落とすこともないと思います。次回は明後日見に行きます。

【3/6 追記】
今日は1匹のイボイモリが側溝に落ち込んでいましたので救出しました。大きなイボイモリだったのでメスでしょうか。これで累計8匹です。

夕べの洪水で、セットした木が流れてなくなっていたので今度は流れないように自力で逃げることができる石をセットしました。

これでこの水溜りに落ち込んでもこの石から自力で這い上がって道路と反対側の森へと歩いて脱出できます。
今日は水溜りにシリケンイモリも1匹落ち込んでいましたが、石を入れたら1分もしないうちに這い上がって出て行きました。
これでこの石が撤去されなければとりあえずここに取り残されて命を落とす確立はかなり減ったと思います。
県の自然保護課からも連絡があり、ここは市の管理なので担当に伝えておくということでした。もしこの側溝を改善するのであればこのように段差が生じるつなぎ目の部分はスロープ状にするといいのではないかと思います。

さらにこの後、先日この現状を伝えていたこの近辺の遊歩道を管理されている方も、このプールにバラスを入れることで水位を浅くする処理をされたという報告を受けました。
これでますます安心です。
しばらくは毎日見回る必要はなくなると思いますが、これからも時々は様子を見ていきたいと思います。

[ 2009/03/01 11:11 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)