FC2ブログ










見慣れない顔 

沖縄の海と本土の海の違いは何かと聞かれたら、色だったり透明度だったり、珊瑚礁が広がる海の中だったり、そういう答えが一番多いと思います。
そこでちょっと野鳥に目を向けて沖縄と本土の海を思い返してみてください。

本土の海辺では普通に見かけるトビ(トンビ)やカモメを沖縄の海辺で見たことがありますか? 沖縄では彼らを見かけることはめったにありません。
今日は目の前の海岸にこんな鳥が来ていました

この辺では見かけない顔の少し大きめの鳥です。一羽で何だかボーっとしています。
おそらくウミネコの幼鳥だと思います。幼鳥の頃はこのように地味な色なんですね。

しばらくするとゆっくりと南のほうに飛んで行きました。この海岸を歩いていて初めてカモメの仲間に出会いました。

ウミネコは本土では普通に見られますけど、沖縄では時々本土でも見られないような珍しい鳥が飛来することもあるので、これからも海岸を歩くときは注意してみてみたいと思います。

追記:この浜より少し南側の場所に成鳥が少数飛来しているようです

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 名護情報へ
にほんブログ村
[ 2010/01/02 17:43 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)