FC2ブログ










伝統菓子の新しいお店 

名護市の東海岸にある汀間に去年の11月にオープンした、地域の伝統餅菓子を販売するお店を今日は紹介します。

春オバーのなんとぅ(餅)店です

なんとうと書いてありますが「なんとぅ」と発音するそうです

この説明の通り100年以上も前からこの汀間地区で作られていた餅菓子「なんとぅ」を、もっと多くの人に知ってもらいたいということでご夫婦でこちらのお店を始められたとのことです。

春オバーの娘さんでもある奥様が、オバーからの味を引き継ぎ、さらにいろいろな味や種類を増やしたとのことです。


なんとぅは1個80円。黒糖、山芋、かぼちゃ、よもぎ、紅芋など様々な種類があります。試食もできますよ。


6個入りのミックス(450円)を今回は購入

ういろうを柔らかくした感じで、甘みもしつこくなく、素材の風味が豊かで美味しいです。最近ハマっている月桃茶と一緒に食べています。

観光地のお土産物屋さんには売っていない地域特有のお菓子です。
皆さんも近くを通った際は是非行かれてみてください(カヌチャリゾートにお泊りの方はお店の前を通ると思います。

こちらのお店の駐車場に、放し飼いのかわいいウサギが一匹いました。駐車の際は注意しましょう

【春おばーのなんとう(餅)店】
沖縄県名護市汀間371
Tel 0980-55-8752
地図
[ 2012/04/20 10:38 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(2)