珍しい訪問者 

名護の水田にヒシクイが4羽ほど飛来しているという知らせを聞いて、早速見に行ってきました。金武に飛来しているとは聞いていたのですが、名護に来ているとは驚きです。
実は、ヒシクイは僕にとっては子供の頃から興味のあった野鳥の1種です。

うちは父が鳥猟を行なっていることもあって、僕は子供の頃から様々な野鳥を間近に見てきました。中でもキジやヤマドリ、カモなどの比較的大きな鳥を目にする機会がとても多かったです。それらを冬になると食していたのですが、調理前に羽を抜く作業を手伝う際に持つマガモやオナガガモなどはとても大きくて、手に持つと子供の頃は特にズシッと重みを感じていました。

そんな家の環境もあって、鳥に関しては子供の頃から図鑑や野鳥の番組などをワクワクしてみていたのですが、特にオジロワシやオオワシなどの大型の猛禽類の写真や映像では、自宅近所でものすごく大きな鳥に見えるカラスが、それらと並んでいるとまるで小鳥のように見えてしまうその存在感に目を奪われ、そういう大きな鳥への憧れがありました。
大型の猛禽類たちがカッコいいなという思いがいっぱいだったのですが、あるときとても古い狩猟雑誌を見た際に、猟師さんがヒシクイを捕獲して手にとっている写真を見ました(ヒシクイは1971年に天然記念物に指定されているので、それ以前のものか、外国の写真だったかどちらかと思います)。そのヒシクイの大きさにそこでも目を奪われました。人間の大人と比べてもデカイと分かるその大きさは普段自分が手にする大型のカモと比べて数回り大きく、白鳥でもないのにこんな大きな水鳥がいるんだとすごくワクワクして、是非見てみたいなという気持ちになりました。
オオワシやオジロワシのように北海道などでしか見れない鳥に比べて、ヒシクイのほうが冬場にたくさんの水鳥が訪れる場所に猟に出かけた際に見れるのではないかと期待して、猟に同行する際は意識していたのですが、ヒシクイは西日本に飛来することは少なく、結局会うことはありませんでした。

そんなこともあったので、ヒシクイがうちの近所に来ていると知って、即行ってきました。

いました
写真では3羽ですが、4羽が稲刈り後の水田でエサをついばんでいました。

やっぱり存在感があります。周囲にたくさんいたカラスがやっぱり小さく見えました。
興味のない方にとっては、ただの地味な鳥だと思うでしょうが、僕にとってはとても嬉しい瞬間でした。子供の頃に見たかったこの鳥をうちの近くで見ることができるとは思ってもいなかったので感激でした。
ガンカモ科の仲間は水鳥の特徴か、持つとその羽の密度というか、生ダウンというか、キジなどにはないなんとも言えない触感があるのですが、これだけ大きいとどんな感触なのかなぁなどと気になったりもしました。

沖縄本島を含む南西諸島は、ちょうど海上にある飛び石のようになっていることもあって、渡り鳥たちが羽を休めるのには最適な場所とも言えるでしょう。
アカハラダカやサシバの渡りが有名ですが、それ以外も千鳥の仲間などをはじめ冬にやってくる鳥達は意外に多いです。

今は沖縄は水田も少なく、サトウキビがメインになっていますが、かつて沖縄に水田がたくさん広がっていた頃には、もしかすると今では思いもしないような渡り鳥たちが普通にやってきていたのかもしれません。当時の人達はそんな鳥達が渡ってきても特に気にすることなく日々を過ごされていたのでしょう。
そんな時代の風景はある意味、便利になった現代よりも、生き物を見て一喜一憂している自分のような人間が増えた現代よりも、豊かだったのかもしれません。
[ 2012/11/30 11:06 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

海が見えるお店 

海が見えるお店やカフェは沖縄にはたくさんありますが、結構人でいっぱいだったりします。僕は自然の中でも街の中でも、人口密度がたかいのが少し苦手なので、ロケーションがいいお店もできるだけ人が少ない平日に行ったり、あんまり観光雑誌に載っていないようなお店に行くことが多いです。

先日、ホテルマハイナさんに商品を納品したついでに、そんな落ち着いて食事ができるレストランを思い出していってきました。

カフェ・レストラン ラディッシュさんです。

水族館にほど近い場所の小高い丘の上にあるお店で、窓からは伊江島と海を一望できます。

曇っていたのでこんな感じ。晴れていたらもっといい景色だったと思います。

こちらは自家製野菜を使ったパスタやピザなどの他、ランチメニューも揃っています。(メニューを撮り忘れました。↑のリンク先に色々とメニューが載っています。)

少し前にテレビでエビフライを見てから、無性にエビフライが食べたかったのですが、ちょうどランチメニューにエビフライ定食があったので迷わずオーダーしました。


エビフライ定食とシーフードピザ

自家製のタルタルソースもたっぷりついているので嬉しいです。

どちらも美味しくて、エビフライはタルタルソースを豪快につけて至福のひとときでした。
また、すぐ横に広がる東シナ海に時折目をやりながら、混雑していないお店でのんびり過ごす贅沢な時間も味わうことができました。


ランチはドリンクとデザート付きです

観光客の方々にとっては、沖縄料理が食べれるお店や雑誌に載っているお店に魅力を感じることと思いますが、
少し長期に滞在される方や、沖縄ヘビーリピーターの方々はこういったお店で過ごされるのもいいでしょう。

カフェ・レストラン ラディッシュ
住所:沖縄県国頭郡本部町山川865-1
Tel:0980-48-2433
営業時間 ランチタイム11:30-15:00(L.O 14:30) ディナータイム18:00-22:00(L.O 21:00)
定休日 水曜日
地図

[ 2012/11/29 11:13 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

ポストカードキャンペーン 

いよいよ、今年もあと1月あまりとなりました。早いですね~。
ここから1ヶ月、クリスマスカードに年賀状と、カード作りに励まれる方も多いかと思います。

そこで、うちも今日からポストカードキャンペーンを開始しますよ~!
紅型キジムナーオリジナルポストカードを、通常1枚150円のところを、12月いっぱいまで1枚100円で販売いたします(紅型キジムナーの店頭とネット販売のみ)。

自然体験ツアーで体験した自然をモチーフにした柄も多いです。
紅型の鮮やかな色合いは年賀状にもピッタリ

これらの他に、間もなく来年の干支、ヘビ柄の期間限定デザインも発表いたします。完成の際は改めて紹介させて頂きます。
ポストカードは店頭のほか、ネット販売でもお気軽にお買い求めいただけます。

12月までの限定価格ですので、お見逃しなく。
[ 2012/11/27 11:36 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

卓球大会 

今日、11月25日は沖縄本島は文句なしの秋晴れ!三連休最後のこの日は各地で様々な催し物が実施されました。名護では毎年恒例の自転車レース「ツール・ド・おきなわ」も実施されましたが、僕は宇茂佐区班別卓球大会に出場しました。
こちらは人数ギリギリというのもあって、10月末時点でツアーが入っていなかったので、ツアーを休みにして出場しました(今日ツアーに行けたらと思っていた方がいらっしゃったらスミマセンでした)。


試合数が多いので1セットのみの15点マッチ。1チーム11人で先に6勝したほうが勝ちです。

去年は我が1班は優勝したのですが、今回は残念ながら逃してしまいました。
僕も5回出場して2勝3敗でした。

おかしいなぁ~、練習したのになぁ~(半年前くらいまで)。
後半伸びるタイプなので、1セットマッチは厳しかったです(汗)。

まだまだ練習不足でした。そして実力不足でした(^^)
ただ、楽しいスポーツの秋を過ごすことができたので良かったです。

来年はもっとマシな結果を出したいと思います。
[ 2012/11/25 16:21 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

紅型ネックレスリニューアル 

紅型ネックレスがリニューアルしましたよ。
今回は花の模様に統一しました。

配色は3パターンです。
既存の型の一部や端切れを使ったものではなく、ペンダント用に小さな型を彫って、churariさんの協力で完成しました。
1つ1,800円です。
在庫はわずかですので、店頭のみで販売していますので、お越しの際はぜひご覧ください。

[ 2012/11/24 12:01 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

いつもと違う自然 

もうすぐ12月ですね。2012年もあっという間の感じがしますが、思い返すと今年は3個もの強い台風がたてつづけに直撃して(しかもなぜかいつも週末)、久しぶりに沖縄の台風の凄まじさを体感した時間なんかもありました。

久しぶりにあんなに強い台風がいくつも来たせいか、自然の様子も随分いつもと変わっています。
もちろん景色も変わっているのですが、今までアダンの森だった海岸線はそれらの植物が波でなくなってしまって、今まで見たことがない岩肌が露出していたり、国道沿いの防風林モクマオウの緑は枯れ果てて、常緑の沖縄とは程遠い冬の本土の落葉樹の森のような景色が広がっていたりします。モクマオウは戦後オーストラリアなどから沖縄に入ってきたものですが、もっと昔から防風林として使われてきたフクギは台風後も青々とした葉を茂らせていて、潮風が強烈な台風にはフクギのほうがずっと強いということがわかります。

こういった大きな景色以外では、桜が10月辺りから咲いたり、3~4月頃によく見られる野いちごの花が咲いていたりと、台風後にまるで季節のリセットボタンが押されたような現象も見られます。

リュウキュウバライチゴの花

また、多くの台風や大雨が続いたことも影響したのか、今年はセミがうちの近所では早くから声が聞こえなくなりました。数が少なかったです。まだ鳴いている地域もありますが、うちあたりでも今の時期はいつもならまだ鳴いています。それが今はすっかり静かになりました。

このように自然の大きな撹乱のあとは、いつもとは違う自然の様子になるのですが、これらの撹乱により森林は世代交代を行ったりとまた新しい段階に入っていきます。大きな木が倒れたりすると、そのスペースには新しい植物たちが生育して世代交代が始まるんです。厳しい台風の当たり年でしたが、時間をかけながら、新たな豊かな一面を自然たちが見せてくれることと信じています。
[ 2012/11/23 11:52 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

学食 

久しぶりに学食に行ってみました。学食といっても、よくある学食とは違った、「沖縄科学技術大学院大学」のカフェです。見える景色は恩納村の素晴らしい自然で、学内は沖縄離れした未来都市を思わせるような作りだったりと、そのギャップが不思議な感じです。

ここに、事務所の近くにあるPain de Kaitoさんのお店が入っていて、ビジターも食べることができるというので行ってきたんです。

お昼ごろにはすでに人でいっぱいでした。

教職員優先席が半数以上で、ビジター席は端の方にあります。空いているときは優先席にも座れるようです。


見晴らしはこんな感じで、美しい海を眼下に食事を楽しめます。

ランチメニューはいろいろあって、美味しそうなパンの他にサンドウィッチやグリーンカレーなどいろいろありましたが、受付がとっても混んでいたので写真を撮る余裕もなく、別にもらった紙に書いてあるメニューはこんな感じです。


こちらは外国の研究者や職員も多いので、ほとんどが英語表記併用です。


オーダーしたのはパンデュと本日のデリ(オリジナルの肉じゃがとパン)
(2人で行きました)

割り箸は結局使わなかったです。これにドリンクバーもつけると、フルーツジュースやティー、コーヒーなどがセルフで飲み放題になります。

どちらもとっても美味しかったです!パンはもちろんですが自家製のピクルスもついていて、そちらも地元野菜の味を感じました。
ただ、少し混んでいたので、お昼時は少しずらしたほうがいいかもしれません。

こちらの席以外に中庭で食べることもできます。多くが外国人の方々なので、まるで外国の学校のようでここが恩納村であることを忘れてしまいそうです。

それにしても、大学院大学の建物の多さや、そのあまりの大きさに驚きました。まだまだいろんな物を作っている途中のようでした。
行かれたことがない方は一度行かれてみるといいかと思います。

こちらのカフェの情報はこちらです
Yanbaru Harusaa's Table Kaito+

[ 2012/11/21 14:36 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

お店の看板 

フェイスブックのページでは書いていたのですが、こちらでは書いていなかったので書いておきます(大したことではないですけど)。
お店の看板が台風などの風雨でさすがに傷んでしまったので、少し前に新しいものを作りなおしてこちらのお店になって2代目の看板になっています。

モンパの木の方にはロゴでも使っているキノボリトカゲを、キジムナーの方は紅型で使っている柄を描いてみました。
よりうちらしい、しかも手作り感ある看板になりました。

県道沿いではない少し奥まった場所にあるお店ですが、こちらの看板を目印にいらしてくださいね。
[ 2012/11/19 14:22 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(3)

復旧 

台風の影響で、周回コースが使えなくなっていた「亜熱帯の森探検」の道が復旧して、本来のコースを歩けるようになりました。



こちらは山登りのように傾斜が少なく、ゆっくりと歩きながら亜熱帯の植物や生き物に出会いながら進むことができるコースで、短い時間で沖縄の自然に触れてみたい方や、体力に自身のない方、三世代のご旅行の方などにおすすめのコースです。

沖縄も過ごしやすい気候になりましたので、これからお越しの方は、沖縄の自然散策も楽しまれてみてはいかがでしょうか?
[ 2012/11/16 15:20 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

冬の知らせ 

モンパの木の敷地内は、花や芝生に覆われているため、年中いろいろな小さな生き物たちが見られます。もともと敷地内に住み着いているものもいれば、違う場所から訪れるものもいます。暖かい時期は蝶やトンボなど昆虫が中心ですが、涼しくなると鳥達もよく訪れるようになります。

今朝はお店を開けようとしていたら玄関の前をハクセキレイが走り回っていました。


芝に隠れている虫を走って追いかけて捕まえている様子がかわいかったです。

ハクセキレイは沖縄では冬鳥で、こちらも涼しくなってくると見かけるようになるとりです。

生き物の訪問者が季節の移ろいを教えてくれます。
[ 2012/11/15 09:16 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

帰省 

先週末から福岡に帰省していました。
その数日前から風邪で体調を崩していたので、帰省数日前からツアーをお休みしていましたので少し長い休みとなっていました。

帰省するころには体調もだいぶ回復したのと、福岡もいつもよりはあまり寒くなかったのでラッキーでした。
美味しい物をたくさん食べたのと、今年は実家の家具店が創業40周年ということで、僕の兄弟もみんな集まってお祝いができたのが良かったです。



モンパの木も今年は10周年でしたが、まだまだです。

僕もこの仕事を両親のように長く続けられるといいなと思っています。
[ 2012/11/14 11:37 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

台風から1ヶ月ちょっと 

今年は8月の後半から10月初めまでに、強い台風が3つも沖縄本島を直撃しました。うちの庭もハイビスカスの垣根が一部ダメになってしまいましたが、あれから1ヶ月以上経って、生き残った木と新しく植えた苗が毎日花を咲かせるようになりました。
シンボルツリーのモンパノキも台風後は幹だけになってしまっていましたけど、ようやく復活してきました。

台風前と比べると下の部分の葉が多くて雰囲気が変わりました。
モンパノキはいろいろなところから葉が出てきて、枝ぶりを自分で作っていくので、これからどんな形になってくるのか楽しみです。
台風後に、上のほうが華奢で寂しくなっているので、上のほうが豊かな木になっていって欲しいなと思っています。ある程度は自然に任せつつ、少し調整していきたいと思います。

沖縄は朝晩ずいぶん涼しくなりました。今年はセミがいつもより少なくて、うちの裏山からもあんまり声を聞きません。いつもならまだまだ賑やかにセミが鳴いているんですけどね。
[ 2012/11/07 17:01 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(4)

お休みのお知らせ 

11月14日まで自然体験ツアーをお休みします。店舗及び紅型体験は11月9日から13日までお休みいたします(8日までは空いています)。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
[ 2012/11/06 10:07 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

気分転換兼勉強 

先日、かりゆしビーチリゾートで一泊してきました。


ハイシーズンが終わると、事前にリーズナブルなクーポンを買っていた宿泊先で気分転換をしたりしてます。
家から車で少しの場所でも、全然違う景色に見えたりするのが不思議です。
きっとこれはうちのお客さんが見ている景色なんだなと、感じます。

自分がお客さんにならないと分からなかったり見えてこない部分もあるので、こういう気分転換はとても勉強になります。

朝のツアーの際は、皆さん本当に朝早く起きて来てくださっているんだなと、うちから比較的近いホテルに泊まっても改めて感じました。
皆さん、本当にありがとうございます。とても早起きして来て下さる皆さんをたくさん笑顔にできるようなツアーをこれからも続けていきたいです。
[ 2012/11/04 13:49 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

ハロウィンてんとう虫 

おとといはハロウィンでしたね。
うちは特に飾り付けなどはしていませんでしたが、お庭のハイビスカスにはハロウィンっぽい模様のてんとう虫たちがきています。

ダンダラテントウ

生き物の模様はよく見るととても芸術的ですね
[ 2012/11/02 13:20 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)