FC2ブログ










沖縄旅行の前に天気予報を要チェック 

沖縄旅行の際に気になるのは天気だと思います。予定が天気によって左右されることも多少あると思いますので、天気予報は沖縄行きの1週間前あたりから日々チェックされている方も多いことでしょう。
ただ、この時期天気予報でチェックするのは天気だけじゃなく、最高、最低気温、風向きなどもしっかりチェックしておきましょう。

というのも、とにかくこのところの気温の変動が激しいんです。半袖で過ごせるような夏日の日もあったかと思えば、フリースなどを着ないと寒いような日もあったりと、日替わりで季節が変化しているかのようです。

これはあくまでも僕のこの時期のざっくりした基準なのですが
まず、チェックする気温は
最高気温が20℃以上かそうでないか。→この時期20℃以上の場合は南風が吹いている日が多く、結構暑いですが、20℃以下は北風が強めに吹く日が多く、日が差さない日は気温よりもかなり体感温度は低くなります。

同時に最低気温もチェックしたほうがいいです。北風の晴れの日の朝は結構気温が下がります。薄着で寝てしまうと風邪を引きやすいです。

あとは、上でも書きましたが風向きです。同じ晴れでも南風か北風かで全然気温も体感温度も変わってきます。少し前の26℃位まで上がったときは南風で、気温以上に暑く感じましたが、北風の場合は割と強めに冷たい風が吹くことも多く、日が傾き始めると一気にひんやりとしてきますので、その日晴れていたとしても薄着の場合は夕方からは寒いはずです。北風が吹く場合は予報で出ている気温よりももっと低い体感温度になることも意識しておいた方がいいでしょう。

たとえば、沖縄に間もなく行く予定があって、どんな服装で行けばいいか分からず、先週の暑い時期に沖縄に行った友達がいたとしてその人に聞いたら
「いや~、暑かった。昼間は半袖でも全然行けるよ」
という答えが帰ってくる可能性が高いです。
でもそれを信じて今日みたいな北風が強い雨の日に沖縄に来てしまうと、本土の人でも寒いです。

ということで、天気予報では晴れか雨かだけではなく、この時期は特に気温と風向きも要チェックです。
基本は北風が強く寒い時も想定して、長袖をベースに羽織るものは持ってきておいたほうが無難です。
とは言うもののまだまだ沖縄も真冬の寒さになることは稀で、しかもやっぱり亜熱帯の沖縄ですので、本土の真冬のような防寒対策までは必要ないと思いますけどね。

体感温度は個人差があると思いますが、以上僕の個人的なアドバイスでした。
[ 2012/12/23 16:10 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)