FC2ブログ










春風と新緑の香り 

雨の後の温かい南風に新緑の香りが心地いい朝の森を歩きました。


アカボシタツナミソウ


シマイズセンリョウ
この香りでやんばるにも春がきたなぁと感じます

今日のような日はイモリたちもよくでます

シリケンイモリに


イボイモリもたくさん

1箇所に大小様々4匹もいたので救出しました。

残念ながら1匹は既に轢死していたのが残念です。まだ轢かれたばかりのようでした。
もう少し早く行っていればと残念な気持ちになりました。
僕がこの仕事を始めた頃よりも、今は格段に森で出会う人も増えました。ネットなどで簡単に情報が探せるようになったからかもしれませんが(うちにも時々場所だけ教えてくれなどいう、電話がかかってくることもありますが、教えるわけがありません)、その反面このように生き物が轢かれてしまっていたり、動植物の採集なども目立ち、入息する人たちのマナーが全体として上がっているかというとそうでもないかなと感じます。

イボイモリに気づくのは車を運転中は正直難しいですが、中には人に踏まれたのではないかという状態の個体もたまに見かけますので、ウォーキングやジョギング、ハイキングの方もこれらの生き物が道に出て着やすい時期だということをぜひ意識して、森を楽しんでいただければと思います。
[ 2015/03/15 11:00 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)