潤う森と僕のスタイル 

沢の下見に行ってきました。






人は自分以外誰もいなくて、聴こえてくるのは自然の音。そして回りにいるのはすべて自分とは違う種類の生き物たちです。

僕が求めている自然の中に入る時間はまさしくこういう空気で、お客様にもそれを味わってもらいたいと思っています。

しかし、ツアーとして分かりやすいオチが付いている場所(最後に絶景が待っているような)は、ツアーとして簡単にお客さんに喜んでもらえるので、他の業者さんも同じように利用するようになるし、割とアクセスもしやすい沖縄本島のフィールドですので、そういう「オチ」だけを楽しみたいという観光客の方は場所さえわかればガイドツアーに参加するのではなく自分たちで行くような人も増えていき、SNSなどであっという間に広がり、しまいにはそこは人でいっぱいになってしまって、もうこんな静かな自然の雰囲気はなくなって、うちあたりよりも全然人だらけになってしまうという・・・・ター滝とか、青の洞窟とか。もうそんな人だらけの場所は、僕としては僕が表現したいツアーの場所としては難しいです。特に森に関しては、人がいっぱいになってくると、そこに存在していた森の「気」というか、独特の空気感が完全に抜け出てしまっています。

そういうこともあって、僕がお邪魔しているエリア、特に沢に関しては、全く無名で、分かりやすいオチもなく、絶景もありません。そういう場所を歩いています。他のショップさんの多くはみんなオチが分かりやすい同じような場所を使っているようですが、僕はそういう人がこれからドンドン増えていくような場所は入りたくないし(かつては人がいないそういう場所を使っていたこともありましたが、業者が増えてきた時点で行くのをやめました)、なんだか自然に申し訳ないので。

僕がツアーでお邪魔させてもらっている場所たちは恐らく普通の人が行っても面白く無いでしょう。また普通のガイドさんも同じように面白いツアーを組むことは難しいでしょう。だからこれらの場所に自分たちで行ってみようと言う一般の観光客の方は恐らく出てこないと思います。自信過剰に聞こえるかもしれませんが、これらの場所は僕と行くから面白い場所であると思っています。逆にそういう場所であるからこそ、絶景ではあってもにそこにいる生き物といえば人がメインになってしまっているような場所にはない素晴らしい自然が息づいています。一般の人が気づかない、そういう森の魅力を通訳して伝えるのが我らガイドの腕の見せ所だと思います。

誰が見ても綺麗だったりダイナミックだったり面白かったりするものは通訳する必要もないし、逆に「もうガイドさんなしでいいや」となってしまうかもしれません。自然が本土と違う魅力が多いからこそ、そういう誰が見てもわかる自然の魅力にガイドが甘えてしまっていないでしょうか?だから同じ場所にばかり促成栽培のように同じツアーが乱立していくのではないでしょうか。ガイドは自分のインタープリテーションの力と、自分が沖縄で発見したり感動した自然たちをうまく結びつけてより新しく良いツアーを作っていくべきだと思います。僕はそのスタイルでいるので、今後同業者になる予定だったり、すでに業者に所属するスタッフがツアーの内容を把握することが目的で一般客になって黙ってツアーに参加するという行為はうちではお断りしております(もしやるならよそのお店でお願いします)。ツアーは自ら何度も経験を重ねて作っていくものです。

僕は、子供の頃からハンターである父について本土の色々なフィールドへと猟犬とともについていきました。
野鳥や動物たちが生息する森の偉大さや、生き物たちの命の多さに感動しました。またそれらの命を頂く大切さも学びました。
そういう多くの生き物たちの豊かさを感じた自然は、同じように特に絶景でもなく、面白みのない、一般の人なら2度は行かないような場所でした。しかし、父はそういう場所だからこそ多くの生き物がいることを知っていて、たくさんの秘密の場所を持っていたのです。

父の遺伝子を受け継いでいるからか、僕もいくら素晴らしい滝がなくても、小さな川であっても、あの時に感じた独特の気が残っているような場所が好きです。
ということで、僕のツアーは大きな見どころがある場所は少ないですが、僕とともに歩くことで気づく発見はたくさんあるかと思います。自分のスタイルは恐らく誰も真似ができない、唯一のものだと思いますので、これからも長く自分のスタイルを継続させていくためにもあまり大きな宣伝をせず、マイペースで続けていこうと思います。
[ 2016/06/28 15:28 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

真夏の夕日 

昨日今日と梅雨の終わり頃のような大雨になっていますが、それ以外の日は真夏の夕日がこのところとても綺麗です。

今の時期は日が長いので、8時近くまで明るいですよ。
沈む前も綺麗ですが沈んだ後に空が燃えるように赤くなってそれから少しずつ青くなっていく感じもすごく美しいです。

鮮やかな昼間の景色も美しいですが、この時期の沖縄滞在中はぜひ一度は南国の燃えるような夕日も見てみてください。
オススメです。

[ 2016/06/26 17:11 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

丘の上のアジアンカフェ 

去年本部町にオープンした亜熱帯茶屋さんに先日行ってきました。

本部町で有名なカフェ、花人逢のとなりにあります。
車を降りると空気の香りもやわらかなお香の香りが漂い、アジアの雰囲気が迎えてくれます。



ロケーションも抜群です。


席は店内に座敷席、そして外にカウンター席があり、
寝転がって絶景をのんびり楽しむこんな席もありました。

パラソルの向こうは高床の1グループのみのオープンゾーンになっていて寝そべって過ごしたりもできるんです。でも2席しか無くなかなかタイミングよくないと座れなさそうです。

この日は僕はカウンターに座りました。

風が心地よく、いつまでもボーッとできそうです。


ランチメニューはこちら

この日は亜熱帯ブランチ(ピザトースト)とアジアン焼きそばを2人でオーダー。

待ってる間。カウンター横のハンモックでのんびり過ごしていました。



最高です。この日は人も少なくゆったり出来ました(ひとが多い日はなかなかこうも行かないようです)

そちてこちらが

ピザトースト&アイスコーヒー


アジアン焼きそば

この景色を見ながら食べるランチはとても心地よい美味しさで、時折副風で鳴るアジアの風鈴の音が昼寝したくなるほどゆったりさせてしまいます。
他のお客さんものんびりしているので、お客さんの回転はあまりよくなさそうですが、そんなに急かすこともなく南国のゆっくりした空気を味わうのにはいいかと思います。
クーポン提示で手作りスコーンも出してもらいましたがこちらも美味しかった!


是非行かれてみてください。

【亜熱帯茶屋】
沖縄県国頭郡本部町野原60
Tel:0980-47-5360
営業時間 11:00~夕暮れ時
定休日:不定休
クーポン(期限切れの場合があります)
地図
[ 2016/06/23 16:07 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

赤と青 

梅雨明けしてひときわ鮮やかな景色が広がっているこのところの沖縄です。

赤のハイビスカスと青空のコントラスト
本土の景色とは違うくっきり鮮やかな南国の景色です。
梅雨時期には花が咲かなくなってしまっていたうちのハイビスカスも、ようやく花が復活してきました。
これからが楽しみです。

昨夜は満月ということで夜の月も見事でした。

お店の前からも日没後、東の空からこんなに綺麗な月が見れましたよ。

夏の景色は本当に素晴らしいです(昼はちょっと暑いけど)。
沖縄の鮮やかな自然をぜひ満喫されてください。
何気ない場所にも、鮮やかな自然の一風景に出会うことができる、夏のお沖縄です。
[ 2016/06/21 12:44 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

海岸清掃 

梅雨明けしましたが、その前日まで数日大雨が降り続き、しかもそれから強い南風が吹き続けたこともあって、うちの前の浜辺には久しぶりに沢山の漂着ゴミが押し寄せてきました。
ということで、最近は毎日コツコツとゴミ拾いをしてビーチを綺麗にしています。

ビニール、ペットボトル、缶の順に多く流れてきてます。

例年7月前半に市で大掃除を行うのですが、それを待っていたらその間ここを訪れる観光の皆さんもがっかりされると思うし、これらのゴミがまたどこか違う場所に流れていくことも考えられるので、この長い浜の中でも、せめて自分の前のエリアだけでもまずは綺麗にしなくてはと思い始めていますが、目に見えて綺麗になってきたのでやり甲斐がありますね。

やはり僕達は自然体験を行う中でもただそこを利用するだけではなく、自然の中へお邪魔させていただくという気持ちを持つべきであると前から言い続けてきましたが、こういったゴミ拾いもその気持で当然仕事として利用するものとして行うべきだと思っています。
自分の場合はこれは自然ガイドが仕事である以前にライフワークなのですが、近年多く増えた同業者のガイドさんにも、「自然の中にお邪魔させていただいている」という気持ちを持っていただければと思います。
この数年で沖縄を訪れる観光客数は外国人も含め、爆発的に増加してきています。
それは大変嬉しいことですが、それと同時になにか今まであったものが失われてきているような気がしています。沖縄の時間が止まったかのような空気や素朴さに魅力を感じて「沖縄病」になった皆様なら、恐らくそれを感じているはずです。
これまでなかったようなスタイルの宿も食事ができる色んなお店もすごく増えました。自然体験ツアー業者も増えました。しかし、沖縄はお客さんが増えてきているから受け皿として始めるだけでは、流行が過ぎた時はそれら多くの施設、店舗とともに沖縄の大切な物も失われた状態で終わるんじゃないかなと思います。
うちはこれからも、いついらしても変わらない空気が続くお店を目指しますので、どうぞよろしくお願いします。
[ 2016/06/18 14:08 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

明けました 

本日、沖縄本島は梅雨明けしました。
いよいよ本島の真夏です。

すごい強風なのでうちの前の海は昨日までの大雨で流れてきた泥が舞い上がって残念な感じになってます。梅雨明け思ったのと景色違う(TдT)

でも場所によっては見事な真夏の景色が見られることでしょう。

さぁこれからギラギラのシーズンです。おもいっきり夏を満喫しましょう!でも無理は禁物安全第一で(^_^)
この夏もよろしくお願いします。
[ 2016/06/16 14:31 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

いよいよのようです 

今日の週間予報

画像参照:気象庁

これはもう、梅雨明けの予報ですね。
週末からはいよいよ真夏が始まります。
台風の影響が少ない夏になりますように。
[ 2016/06/15 11:06 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

悪天候時は自然の中に入らない 

昨日、このようなニュースが入ってきました。
「川で一時18人孤立=全員救助、けがなし」-沖縄
ター滝での遭難事故については過去にも何度か書いたのでもう長くは書きませんが、
プロのガイドがつかないで自分たちだけで管理されていない自然の中へ行くということは、地雷原を何も知らずに歩くような感覚と思ってもいいかと思います。穏やかな日は地雷が少なくても悪天候時は、特に沢は地雷だらけ。そこを歩くのです。
大げさな表現かもしれませんが、そのくらいの意識を持たないと管理されていない自然の中へは入れないなと思います。それはこれまでの経験で、そうあるべきとに気付かされたこともあるからです。

悪天候時は自然の中へは入らない。皆さんも、十分にお気をつけ下さい。
[ 2016/06/13 09:31 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

梅雨も終盤 

ずっと雨が少なかった今年の沖縄の梅雨でしたが、ゆうべから大雨が降り続き、梅雨の終盤らしい感じにようやくなってきました。明け方は一瞬停電するほどの大雨でした。
週間予報もこんな感じで、これまで雨がふらなかった文の帳尻合わせのような感じになりそうです。

画像参照;気象庁ホームページ

ちなみに去年は梅雨がとても短くて6月11日に明けています。

今年の梅雨明けはいつになるのかな。どちらにしてもそんなに先ではなさそうです。

台風が未だに1個も発生していないのが不気味ですが、これも夏に帳尻合わせでドンドン来ないことを祈ります。

とりあえずは梅雨明けが待ち遠しいです。
[ 2016/06/12 09:44 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

フリーWifi 

店内を営業時間中に限りフリーwifiが使えるようにしました。

パスワードを入力すると使用可能です。

自然体験のお客様の場合は店舗の滞在時間が少ないので使用される機会は少ないと思いますが、紅型染め体験の場合は1時間程度は店内に滞在されるので、見学の方にも使っていただけると良いかと思います。

また、このところ急増した海外の紅型染めのお客様にとってお役に立てるのではないかと思いはじめたのが大きいです。
沖縄県への海外の観光客はものすごく増えてきているのですが、外国語での対応力とwifiが利用可能な場所が課題となっています。
それらの心配なく楽しんで頂けるお店を目指しています(中国語、韓国語は全然ですが)。

うちはアジア系のお客様の場合は香港、台湾、シンガポール、インドネシアの人々が来られるのですが、割と若い世代の方が多いです。皆さん英語がとてもスムーズなのでコミュニケーションが取りやすく、さらにSNSの利用、活用のレベルは日本よりもずっと進んでいるなといった感じです。日本人はLineに偏りがちなSNSですが、海外ではFacebookとinstagramがやっぱり強い感じですね。

やはり英語(これは当然ですが)とwifiは重要だなと感じました。

ということで、フリーwifiを設置しました、のお知らせでした。

[ 2016/06/10 10:34 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

自家農園の野菜を使ったお弁当 

近くに表題の通り、自家農園の野菜を使ったヘルシーなお弁当屋さんができたというので行ってみました。

Makai421さんです。(帰りに外観撮影しようと思ったら大雨が降ってきたので撮れませんでした)
Makaiとは、沖縄の言葉でお椀、そして421は地番だそうです。

店内はイートインのスペースと



自家製の野菜販売コーナー

そして

お弁当と


お惣菜コーナー

この日は大口のオードブル注文が入っていたとのことで惣菜は少なめでしたが、お弁当はお肉、魚、鶏の3種類が基本的に日替わりででているそうです。
お弁当は450円で、3つ以上で50円引きだそうです。

この日はチキンバジルのお弁当と


ハンバーグ弁当を買いました。今回買わなかったもう1つの魚料理はマグロを使ったお弁当でした。


どちらも素材の美味しさを感じる、美味しいお弁当でした!味付けもヘルシーな感じで、カフェのランチのような雰囲気です。
450円という値段を考えると、沖縄のお弁当にしては量は少ないので、ガッツリ食べたい方には不向きです。ただ、女性の方やヘルシー志向の方には是非おすすめしたいお弁当屋さんですね。
日によって違うメニューだそうで、フェイスブックで日別の献立も公開されているので事前にチェックされるのもいいかと思います。
※住宅地の中に入るので少し場所はわかりづらいですが、地図を確認しながらだと簡単です。

【Makai421】
沖縄県名護市屋部421
Tel 0980-54-4032
営業時間 11:00~14:00 16:00~18:00
定休日 日、月、祝日
地図
[ 2016/06/08 13:58 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

梅雨後半 

沖縄の梅雨もこれから後半に入ってきます。
今年の梅雨は、沖縄本島に関しては例年よりも雨が少ないです。
しかし、梅雨の後半はいつもであれば強い雨の日が多いので、これからどうなるか気になります。

雨が少なめといっても潤いがいっぱいの沢はリュウキュウハグロトンボが飛び交っていて優雅です。

ただ、最近少し気温の変化が大きい日もあり、明け方少し寒くなることがあるので、ご旅行の皆さん、昼間の暑さに油断して風邪をひかないようお気をつけ下さい。僕も少し引きかけました(^_^;)

梅雨明けまであと少し。 待ち遠しいです。
[ 2016/06/06 09:50 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

ホウオウボク 

沖縄では一年中いろいろな花が楽しめますが、今の時期はホウオウボクの花が見応えがあります。

うちの近くにも1本見事に咲いているホウオウボクがありまあすよ。

ここから1キロ位水族館方面へ進んだところにある、名護市役所屋部支所入口のホウオウボクです。

この日は曇りでしたが晴れた日はもっともっと鮮やかです。
マメ科の植物で、大きな豆の鞘もつける木です。葉は切れ込みが大きくて長く、まるで鳳凰の羽のようで鮮やかな朱色は不死鳥のように生命力も感じます。
この時期市街地の色んなところで目にすると思います。南国沖縄は森の木々だけでなく、街路樹も本土と大きく違うので、花や葉、幹を見るだけで本土から遠くはなれたところに来たなという新鮮な気持ちになるはずです。
[ 2016/06/03 11:06 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

6月の新商品 

最近紅型部門のお話ばかりですが(^_^;)
まぁ梅雨時ということと、ツアーの方はそんなに広めすぎず秘密の場所っぽくしていきたいというのもあって、こうなりがちです。

ということで、6月初日、新商品ができました。

紅型染め(筒描き)ポシェット(4,800円です)。


こちらは紅型染め体験でも実施している、彫った型紙を使用した型染めとは技法が違い、↓の写真のように
糊で手書きをしてそれ以外の場所に色を付けていく技法です。

よって、同じ絵柄を何度も複製できる型染めと違い、こちらはフリーハンドですので完全一点ものです。

そういうこともあって在庫は少ないですが、店頭にて販売しています。

夏に向けて商品も充実させていきますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
[ 2016/06/01 14:54 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)