FC2ブログ










量より質 

うちも台湾や香港、シンガポールなどから個人や家族旅行で紅型体験を楽しまれる方が増えました。

今の沖縄の観光地はどこに行っても人だらけの中、うちみたいにアットホームな雰囲気で落ち着いて伝統工芸を楽しみながら、同時に僕達とのコミュニケーションをゆっくり楽しむことができる時間は旅程の中でもとても新鮮に感じて頂けるようで、旅行の中で一番思い出に残ったという感想をいただく事も多く、国外の方々にも沖縄伝統工芸を通じての笑顔が広がっていくことがとても嬉しく感じます。

沖縄県も日本国内はもとより、海外からの観光客数もうなぎのぼりなのですが、観光客数の上昇の裏で、こういった、人と人との密度ある交流というのは少し忘れられているような気がします。海外の方にとっては特にこういった経験はとても貴重な思い出になるようです。僕自身、初めての沖縄の旅でそういう経験をしたからこそ、いまここにいるんだと思います。

皆さん必ずまた来ると言って笑顔で帰って行かれます。体験が終了してお見送りするときは、それで終わりではなく、次の始まりです。

[ 2016/09/10 10:18 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)