FC2ブログ










森の空気 

森へと行ってきました。
誰もいない人の気配がしない奥深い森は、昔の人がキジムナーやもののけを見たり、感じたことをなんとなく納得させてくれます。

人が多くなってしまった森では、過去も書きましたが人が出す「気」が強くなっているというか、そのせいでもとにその森にあった「気」が抜けているような気がするんです。僕はスピリチュアルなことは普段から全然興味を持っていませんが、五感で感じたことを言葉ですると、そんな感じになります。

だから、こういう場所に来たときには自然の気配を強く感じ、その空気に身を任せてみると、その凄さに圧倒されます。いくら有名で見事な場所であっても、そこがパワースポットだとか、景勝地だとかで人が多くなってしまっているような場所では感じないような雰囲気です。
そういう意味では無名な、一見目立った見所のない場所のほうがより貴重な自然を体験できるのかもしれません。そういう場所こそ人間は少数派で圧倒的に自然の気が強い。そう感じます。
[ 2016/10/24 15:45 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)