FC2ブログ










素晴らしい森の世界 

森に自然体験に行ってきました。








自然の中では、やはりお邪魔する僕達ではなく、そこにすむ生き物たちと植物たちが主役ですね。

僕の自然体験ではそれを感じていただけるのかなと思っています。
[ 2019/10/15 16:21 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

11月まで10%還元 

11月末日まではまちかどペイペイキャンペーン

当店でのお支払いは10%分還元されます。

条件はこちら↓↓


ペイペイをご利用の方は当店でお支払いの際ご利用になるとお得です。

是非どうぞ~!
[ 2019/10/14 13:28 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

秋と夏 

風は秋
景色は夏

気候は丁度いいです
[ 2019/10/13 10:24 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

シュノーケリング 

2~3日前から一気に秋めいてきて、北風も涼しくなってきたのですが、その直前に行ってきたシュノーケリング
水もサンゴもきれいでした





いつも仕事前の朝早くに海に入っていたのですが、朝は結構肌寒くなったので、今年はシュノーケリングはもしかしたらもうこれでおしまいかもしれません。

でも今年はウミガメにも2度会うことができて、とても楽しくすばらしい経験をさせてもらいました。

海を守りたいという気持ちも強くなりますね
[ 2019/10/12 09:24 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

秋の空気と音 

昨日の夕方、うちの裏の森にサシバが今年も到着したようで、元気に鳴き続けていました。
サシバは毎年10月10日頃になると本土から北風に乗って渡ってくる鷹の仲間です。
世界的にこれほどまでに気候が崩れ、日本も四季がわからなくなっている中、サシバはきちんと今年もいつもどおりにやってきました。

そして今朝は森へ
昨日とは違い北風がとても涼しく、歩くのには丁度いいです。
写真は撮れませんでしたが、サシバと同じように本土から北風に乗ってくるチョウのアサギマダラも数匹確認できました。
森にはオオシマゼミの涼しい声が響き渡り、真夏とは違う空間となっています。

今年もやんばるに秋が到着しました。





とは言っても、日中はまだまだ海でも泳げる気候

そして爽やかな空気

一年で一番心地よい時期と言ってもいいでしょう。

ただ、今度の台風が沖縄に来るかと思いきや本土へ行きそうでこちらが気がかりですね。
本土にも沖縄にやってくるような強い台風が通過するようになってきました。沖縄の台風よりは通過する時間は短いようですが、それでも本土ではこれまでになかったレベルの事態が起こるかもしれませんので、今のうちにしっかりと対策をされていて下さい。

[ 2019/10/09 11:29 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

ウミガメと再び出会う 

先日、またアオウミガメと泳いできました~







ゆっくりと泳いで時々食事をして、またゆっくりと移動していくアオウミガメ

いつまでもこのような生き物たちが過ごしていける海を僕たち人間が残していかなければいけません。

地球は未来を生きる、命あるみんなのもの。自分たちはその地球を今預かっているだけ。ちゃんと未来の世代に良い状態で受け継がねばなりません。

自然の中で人間の作り上げた世界ではない、より壮大な深みも美しさも存在する空間に触れたとき、強くそう思います。
[ 2019/10/06 14:05 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

10月5日は最大20%還元! 

明後日、10月5日はPaypayのキャンペーンが1日限りで実施されます。


ぺいぺい支払いで最大20%還元、さらには50回に1回の確率ですが全額戻ってくるというキャンペーンです。

還元条件はこちらです

当店で、お買い物、体験の際はこの日はPaypayを使って2割還元、さらにはもしかしたらですが全額バック夢見ましょう~!
[ 2019/10/03 10:03 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

10月 

10月になりましたね
10%です。消費税(^_^;)

軽減税率とかイートインとかテイクアウトとか・・・人間の世界はどんどんややこしくなっていますが
海の中でゆったりとウミガメと一緒に泳いでいると、そんなのがなんだかバカバカしくなってきますね


人間は快適さを求めて、どんどん面倒くさくなり、豊かさを求めてどんどん住みづらい環境を作っているのかなぁ

たぶんそうですね

先を見ていないと、本当に枯渇してしまう1歩前まで、ちゃんと豊かにあると信じて動いてしまいますよね。
小さな話、シャンプーでもお米でもなんでももうすぐ無くなるかなと先を見越していないと、なくなるその時点までちゃんとあると思ってしまう。

地球の環境についてはそれではいけないと思います。枯渇する直前まで節約などとは無縁の活動を続け、なくなったとわかった時点で世界は大混乱し、モラルも崩壊し、結局一部の勝ち組たちが生き残るために最後の資源を奪い取るでしょう。しかし、その勝ち組になる者たちは、これまで環境を壊し尽くしてきた側の人達になるはずです。

そんなことで22世紀は果たして到来するのでしょうか?

若い世代に限らず、大人から高齢者に至るまで、そろそろ真剣に環境というものに対して真剣に向き合い、日頃の行動から選挙に至るまで、しっかりと考えて投票をすべきと考えます。
[ 2019/10/02 10:50 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)