FC2ブログ










仕掛けた本人も知らない無限の罠 

沖縄の海岸清掃をしていると、必ず一度は見ることになるのが、ペットボトルや瓶に入っていってしまって、出られなくなったオカヤドカリ達。
今日は複数のペットボトルに大量のオカヤドカリ達が入ってしまっているのを見つけました。


最初はジュースなどのにおいに引き寄せられて入ったヤドカリが死に、今度はそのニオイにつられて次から次に入っていき、一杯になるまで続いていきます。
仕掛けた人は、罠を仕掛けたわけではなく心なくここに捨てただけです。しかし、それは多くの貴重な命を無駄に失わせ続けていく、生き物にとっては恐ろしい存在となります。
海岸のゴミにはこのような一面もあるということ、知っていただきたいです。
これらのゴミは今朝全て回収し、中に入っていた生きた蟹なども救出しました。
[ 2020/09/17 09:22 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)