FC2ブログ










いつもと違う自然 

もうすぐ12月ですね。2012年もあっという間の感じがしますが、思い返すと今年は3個もの強い台風がたてつづけに直撃して(しかもなぜかいつも週末)、久しぶりに沖縄の台風の凄まじさを体感した時間なんかもありました。

久しぶりにあんなに強い台風がいくつも来たせいか、自然の様子も随分いつもと変わっています。
もちろん景色も変わっているのですが、今までアダンの森だった海岸線はそれらの植物が波でなくなってしまって、今まで見たことがない岩肌が露出していたり、国道沿いの防風林モクマオウの緑は枯れ果てて、常緑の沖縄とは程遠い冬の本土の落葉樹の森のような景色が広がっていたりします。モクマオウは戦後オーストラリアなどから沖縄に入ってきたものですが、もっと昔から防風林として使われてきたフクギは台風後も青々とした葉を茂らせていて、潮風が強烈な台風にはフクギのほうがずっと強いということがわかります。

こういった大きな景色以外では、桜が10月辺りから咲いたり、3~4月頃によく見られる野いちごの花が咲いていたりと、台風後にまるで季節のリセットボタンが押されたような現象も見られます。

リュウキュウバライチゴの花

また、多くの台風や大雨が続いたことも影響したのか、今年はセミがうちの近所では早くから声が聞こえなくなりました。数が少なかったです。まだ鳴いている地域もありますが、うちあたりでも今の時期はいつもならまだ鳴いています。それが今はすっかり静かになりました。

このように自然の大きな撹乱のあとは、いつもとは違う自然の様子になるのですが、これらの撹乱により森林は世代交代を行ったりとまた新しい段階に入っていきます。大きな木が倒れたりすると、そのスペースには新しい植物たちが生育して世代交代が始まるんです。厳しい台風の当たり年でしたが、時間をかけながら、新たな豊かな一面を自然たちが見せてくれることと信じています。
[ 2012/11/23 11:52 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

そうそう!

こないだ沖縄行ったとき、紅葉かと思いました!
潮で枯れちゃったらしいですね。
緑がなく、ビックリしました。

いろんなところで毎年水害があったり、こちらでも、今まで体感したことないことが起きたり、いつも、何かあるんじゃないかと、不安にかられます。

Ryuさんのように、自然と常に向き合ってる方は、自然体型の変化をもっと感じるんでしょうね。

R yuさんのお話を聞くと
危機感がつのります。
[ 2012/11/24 08:17 ] [ 編集 ]

山の方の緑はだいぶ回復したけど、海沿いはぜんぜん今までと違うよね

長いスパンで見ると、自然の活動で大きく変化していくことは当然のことで、そうやって今の地球のち系が出来上がってきたんだろうし、これからも変わっていくんだろうけど、変わる原因が人間による自然破壊とかにあったのならば、確かに危機感を感じるね
[ 2012/11/24 10:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する