FC2ブログ










追記 

先週、福岡に帰省した際に、観光の勉強も兼ねて久留米や県南の方にも滞在して来ました。





実は沖縄に引っ越してからいつも秋しか本土に戻っていなかったので、この時期に帰るのははじめてでした。
久しぶりにこの時期の本土の森を見ると、緑が素晴らしいですね。沖縄は去年3度も台風が直撃して、森が隙間だらけになっている分、本土の緑の密度がとても深く感じました。

カラッと晴れた天気が心地よかったです(少しPMっぽくて霞んでたけど)


温泉に食事に満喫してリフレッシュしました。
旅館の方の応対や気付きなどもとても参考になりました。



自分がいた県を、旅行者として訪れるようになって思うのは、観光マップなども非常に分かりやすく、行ってみたいなと思える表示の仕方をしているなという点です。自分たちの街にもともとある良い物を磨いて紹介するのがうまい感じがしました。
沖縄は逆に、もともといいものはいっぱいあるのに、それをアピールしたり、そのポテンシャルに気づくことが少ないと個人的に思います。

また、同じ県でも山を越えたり、川を越えたりすると産物も変わって、地域ごとにとても新鮮に感じました。
沖縄も地域によって特産品があり、また地域によっていろいろな特色もありますが、まだまだそれらの特色が表に出ていない感じがします。ひとたびアグーが流行るとどこでもアグーになってしまうような、どこでも同じようなものしか売っていないみたいな。本島のホテルなのに置いてるのは八重山のミンサー織りのお土産ばかりみたいな。

沖縄じゅうのお土産を買えるというのもいいですが、もっと地元のいいものをアピールして行くのも更に魅力を磨く一歩になるんじゃないかと思いました。
沖縄のこの街と行ったらこれ!みたいなものがもっと観光客の皆さんに知られるようになれば。

やはり他の地域に行って気づくことも多いですね。うちのお客さんの殆どがそういった他の地域からお越しの方だからこそ大切だと思いました。

あと、福岡に帰るたびに思いますが、どんどんいいお店が増えてますね。食べ物屋さんだけじゃなく雑貨屋さんも。
日用雑貨のすごく可愛いものやおしゃれなものがリーズナブルに買えるお店が増えていて、羨ましいです。
東京や大阪、神奈川などの大きな都市にも当然そういうお店は入っているでしょうが、まさしく紅型持ち込み体験の素材の宝庫です!

沖縄にもあんな感じの良い雑貨屋さん出来ないかなぁ


いろいろと刺激をもらえた滞在でした。

自分の糧にしてまた前に進みます!
[ 2013/05/20 10:40 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する