FC2ブログ










雨上がり 

この数日、夜や朝方に強い雨が降るせいか、林道にミミズが出てきて死んでいる姿を目にします。
そのミミズにこういう芋虫のような虫がいることがあります。

これは何の幼虫はというと、
蛍の幼虫です。
これはタテオビクシヒゲボタルの幼虫で、ミミズやカタツムリを食べるので、朝方の道で死んでいるまだ新鮮なミミズを食べに来ていることがあります。
昼間は光りませんが夜になるとこの蛍の幼虫はお尻のサイドが光ります。

また、雨の次の日などは時々側溝や沢の淵に落ちていることがあります。
この写真のものも沢の淵から拾い上げたものですが、助けあげると元気に歩き出しました。水の中に落ちてもしばらくは平気なようです。

この幼虫を見てもとてもホタルを連想しないと思いますが、このタテオビクシヒゲボタルは幼虫の時だけ光るという不思議なホタルです。

夜のツアーでも雨上がりの夜によく出てきてくれるので、いつかツアーで光っているこの蛍の幼虫を見にいらして下さい。
[ 2013/09/25 13:19 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(2)

幼虫でも光るとはっ!

幼虫で光っちゃってたら
天敵に狙われやすくならないんですかね?

生き物って不思議だらけだなー
[ 2013/09/26 19:53 ] [ 編集 ]

ホタルは卵から光ってるよ
不思議だね。幼虫にとって光は天敵に「美味しくないいきもの」ということをわからせるサインだとも言われてるんだよ
[ 2013/09/27 11:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する