FC2ブログ










地産地消のそば(日本そば) 

沖縄で「そば」といえば、麺を小麦で作った沖縄そばですが、大宜味村では数年前から蕎麦を栽培してそば粉を作り、そのそば粉で打った地元産の和そば(日本そば)を食べることできるようになりました。蕎麦が村の地域特産品になっているということで、その沖縄産の蕎麦を食べることができるお店へと行ってきました。

大宜味村の山の中にある江洲の花さんです。
かなり山の中なので、道を間違えたかと思いますたが、ナビをお持ちであればそれを信じていかれてください。

ご主人がドアを開けてお出迎え下さいました。


オープンして2年だそうですが、すでに長く経営している食堂のようなアットホームな雰囲気があります


メニューはこちら

至ってシンプルです。
今回は久しぶりに日本そばを食べたいと思っていたので、ざるそばセット(並)をオーダー(大盛りはすごい量だそうです)。

オーダーを受けてから蕎麦を打ち始めるということでしたが、そのそば打ちの音を聞いている間に、天ぷらを中心に驚くほど色々な
ものが出てきました。

ニガナとかぼちゃ、大根のウコン漬け等(地元産の野菜)


ジーマミー豆腐


カチュー(かつお)湯 中に梅干しが入っていて出汁と合わさるととても美味しい。風邪をひいた時などによく飲まれるものです


揚げ出し豆腐 豆腐を食べたあとこちらを天つゆとして使います


もやし天ぷら 甘くて美味しい!


他にはごぼうに人参、パパイヤの天ぷらもパパイヤの天ぷらは初めてでしたが、これも甘くて癖がなく美味しかったです


ゴーヤー、ナーベーラーに茄子


芋とフーチバー(よもぎ)の天ぷら
フーチバーはサクサクした食感が最高でした

どれも衣の厚い沖縄天ぷらではなく、サクサクした日本の天ぷら衣、懐かしかったし美味しいです!

しかし、、、、これ1000円のボリュームですか?ちょっと多すぎる気が(この日は他にお客さんがいなかったのでサービスしてもらったのかも)

そして大宜味産そば粉を使ったざるそばが出てきました。

麺のコシも重視した二八そば
まずは塩をパラっとふって蕎麦の風味を楽しみながら頂きました。

塩だけでも行けますね。蕎麦の香りが懐かしかったです。

麺のコシもしっかりしていて、天ぷらだけでもう満腹だったのですが、スルスルっと食べてしまいました。
たまには日本蕎麦もいいですね~。これから寒くなったらざるそば以外のメニューも食べてみたいものですが、蕎麦はざるそば一本なのかな?
でも1000円でこの内容なら大満足です!

食後、ご主人とお話をしたのですが、栃木ご出身で、東京築地の市場に何十年もいらしたとか。これからも日々蕎麦にこだわっていきたいとの熱い思いを語ってくださいました。
ただ、だんだんと話がすこ~しずつそれていき(^_^;) 、
は、話が終わらない予感・・・・
このまま日が暮れるまで帰れないというのはまずいのでタイミングを見ておいとまさせていただきました。
とてもアットホームなご夫婦が経営されている良心的なお店でした。
この日はお客さんは少なかったですが、日によっては団体さんもお越しになるそうです。

沖縄産の蕎麦、めったに味わうことはできないと思いますので、興味のある方はぜひ一度行かれてみてください。

【江洲の花】
沖縄県国頭郡大宜味村大保326-224
Tel 0980-43-3040
営業時間 11:00~18:00
定休日:水曜日
地図
[ 2013/12/09 11:28 ] 名護周辺のお店 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する