FC2ブログ










極小カタツムリ 

今年は、うちの敷地内の雲南百薬がたくさん生えているあたりに、とても小さなカタツムリたちがたくさんいます。

ノミガイです。わずか2~3ミリほどしかありませんがクルクルと巻いた、これでも立派なカタツムリの仲間です。
雲南百薬をスムージーにして飲むときに葉を摘むのですが、大抵このノミガイが付いているので一緒にスムージーに混ぜてしまわないよう気をつけています。雲南百薬はものすごい繁茂力なので、ノミガイがいても全然葉が減らないので放っていますが、このノミガイも負けずとタフなカタツムリです。
なんと鳥に食べられてしまっても、糞になって出てきても生きている個体が中にはいるのです。この体の小ささもこの強さに生きているんですね。
うちに突然ノミガイが現れたのも、もしかしたらトリが運んできたのかもしれません。
小さな生き物の生命力にはいつも驚かされます。
[ 2016/05/31 11:11 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する