FC2ブログ










地面を歩き回る魚 

沖縄ではマングローブが自生している汽水域のあたりに、ムツゴロウのように地面を動き回るミナミトビハゼ(沖縄ではトントンミーと呼ばれます)がいます。

今日は近くのマングローブがある場所を歩いていると、マングローブのタコ足状の音の中に小さな部屋が出来ていて、そこにトントンミーが2匹隠れていました。

2匹で手を取り合うように並んでじっとしていてすごく可愛かったです。
完全に水のない場所なのにこうやっているのがとても面白いです。
浅い泥水に潜って目だけ上に出して様子を見たりできるように、目が上についているのもユニークです。

可愛い魚に今日は癒やされました。
[ 2016/10/14 13:51 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する