FC2ブログ










沖展 「やんばる移動展」 開催中 

沖縄県内でも最大の美術・工芸公募展「沖展」が、今年はやんばるで移動展を開催しています。
陶芸やガラス、染物、織物のほか、絵画、書芸、写真などさまざまな作品が一堂に展示されています。
僕も観にいってきたのですが、特に普段なかなか間近に見ることができない人間国宝:玉那覇有公さん作の紅型染め作品をはじめ久米島紬、読谷山花織、八重山上布などを一度に鑑賞できた染物織物コーナーは見事です。

「沖展」やんばる移動展は27日まで、名護市21世紀の森体育館(名護市役所横)で開催中です。
入場料は500円、入場料収入の一部はヤンバルクイナ保護基金に活用されるそうです。

名護にお越しの方、お時間があれば是非寄ってみてくださいね。
[ 2008/04/18 09:25 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する