FC2ブログ










今週末は流星群 

昨日の夜は星が綺麗だったので、事務所前で久しぶりに天体望遠鏡を使って星空観察をしてました。
僕たち地球が属する銀河の隣の銀河、アンドロメダ銀河が今は見えるので、それを探してみました。
少し探すのに苦労したけど、ぼんやりとした雲のようなかたまりを確認できました。アンドロメダ銀河までは230万光年離れているといいます。お隣までの距離がそれなんですから、宇宙は広いですね。
近い星だと木星が今はとても良く見えます。低い倍率でもガリレオ衛星まで綺麗に見えますよ。

星空観察をしたついでに、久々に星の記事をもう少し書きたいと思います。今週、5~6日ですけど、おうし座流星群が活動のピークです。
ちょうどこの日は新月ですので、天気がよければ流星群の観察にはとても良い条件です。
11月6日21時の名護の夜空予想はこちらです

米印の部分(南群)から放射状に流れます。ちなみにここではおうし座は頭がさかさまになっています。
普通の流れ星と違って流星群は放射点が一点ですので、そこをずーっとみておけば見れる可能性が高いです。
これは午後9時の画像ですが、より夜が深くなれば流星群の放射点も高くなって出現数も増えると思いますので、見やすくなるんじゃないかな。
6日は夜の探検もありますので、浜辺に出て流星群を探してみようかなとも考えています。
この1週間後にはおうし座北群の流星群がピークとなります。

皆さん、今月は星に願いをこめるチャンスですよ
[ 2010/11/04 11:55 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する