FC2ブログ










寒い時期が過ぎて 

沖縄もここ数日でやっとこの時期らしい、温かい気候になりました。空気もカラッとしていてすごしやすいです。ただ、先月から少雨傾向にあるみたいで(3月の降水量は平年の3割程度)、ここで恵みの雨が降るともっと沖縄の緑が鮮やかになりそうです。

今年の沖縄の冬はかなり気温が低い日が続いたせいか、最近森を歩いていて、いつもならこの時期には会える生き物たちがまだ出てきていなかったり、とても少ないと感じるものもあります。

たとえば、モンパの木のロゴでもおなじみの

オキナワキノボリトカゲ

ようやく会えるようになって来ましたが、乾燥した北風が強めの日はまだ見ないこともあります。

他には

リュウキュウハグロトンボ

こちらも3月下旬には飛び始めることが多いのですが、今年はまだほとんど出てきていません。

そして

オオシマオオトラフコガネ

こちらはやんばるの春を代表する甲虫の一種ですけど、今年に入ってまだ僕はみていません。
ただ、こうやってパソコンに向かってブログを書いている今、森の葉っぱにとまっているのかもしれません。

ずっと寒かった時期も終わって、これから生き物たちの気配も少しずついつもどおりに戻ってくることと思います。

追伸
ウメノカミキリモドキはすでに多く目撃するようになりました。

特に夜間、白色の光に集まってきます。
こちらは皮ふにつくとやけどの様に水ぶくれになる体液をもっているので、これからの時期は気をつけましょう。



[ 2011/04/02 13:07 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する