FC2ブログ










五感で感じる秋 

台風15号が過ぎて、沖縄は一気に爽やかになりました。朝晩はそれまでの服装でいると肌寒いくらいです。でも日中は気温も上がるのでとても爽やか。真夏とはちょっと違う秋の空気の感触と香りも感じます。

沢ではリュウキュウハグロトンボの産卵風景をよく目にします。

時には1箇所で何匹ものリュウキュウハグロトンボが産卵をしている様子も目にします。これらは夏の後半から秋に特によく見られ、すぐ近くには綺麗なオスがその様子を見守っていたりして、心温まります。

またやんばるでは秋の音が日々大きくなってきました。

こちら、オオシマゼミの声です。

8月の台風のあと、セミの声がとても静かになったのですが、ここにきて秋のセミたちの声が日々大きくなってきました。森のほうでは甲高い声を出すこのオオシマゼミ。市街地近くではオオシマゼミと姿は似ていても声が全然違うクロイワツクツクの鳴き声が響き始めています。

四季がはっきりしない沖縄ですが、このように様々な感覚で季節の移ろいを感じることができます。特にやんばるではそれを強く感じることができますので、これから沖縄北部にいらっしゃる方は、夏から秋へ移って行く様子を五感を使って感じてみるのはいかがでしょうか?

僕は暑い夏も好きですが、この爽やかな空気とオオシマゼミの声がこだまする爽やかな沖縄も大好きです。
[ 2011/09/22 10:14 ] 休みの日 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する